海外の反応.jp

主に日本に対する海外の反応を翻訳して記事にしてます。

    海外の反応を翻訳してみました!

    お米を収穫した後は、精米して食べられる白米に変える必要があるのですが、日本では自動精米機(無人精米所)を利用することがあります。
    地方の田園地帯では田んぼの道端ではよく見かける自動精米機ですが、外国人はこのような機械があることを知らないようです。
    また日本で変な自動販売機が発見されたぞと驚いています。

    外国人の目を通すと、この自動精米機が別の用途の機械に見えてしまっているようで、ムチャクチャな発想が次々と出てきているようです。
    一体どんな機械に見えているんでしょうか?


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    日本人はすべての物を自動販売機で売っています。ライス、暖かい食べ物、洋服、多分自動販売機で女房も買うことができます ドイツ

    ■私は自殺する場所だと想像した アメリカ

    非常にクール!  アメリカ

    【【海外の反応・無人精米所】日本だけが、このようなものを作るよな・・・日本の無人精米所を見た海外の反応】の続きを読む

    日本の陸上自衛隊を紹介したビデオです。

    このように日本の自衛隊の装備品だとか、戦車、ミサイルなど、普段普通に暮らしている分には全く意識せず、どういった訓練が行われ、どのような武器を持っているのかわかりません。

    この動画では89式装甲戦闘車96式装輪装甲車99式自走155mm榴弾砲203mm自走榴弾砲などをはじめとする数々の装備やその目的が詳しく解説されています。

    世界の軍事バランスは刻一刻と変化し、
    少し前に通用した兵器や戦法が現在ではまったく通用しなかったりします。

    最近の国際情勢の変化により、日本に危機が迫っている事を考えると、
    こうした訓練や装備を刷新・維持していく事はとても大切だと思います。

    15分近くあるこの動画は見どころも満載です。
    世界から見るとまだまだ刷新されていない古い装備も多い陸上自衛隊ですが、
    それでも世界の国々からみると強力に見えるようです。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    ハイテク兵器を備えた強力な日本軍。 +27 韓国

    ■日本は韓国、中国と並んでもっとも強力な陸軍を保有している +23 日本

    日本人は第二次世界大戦後、牙を抜かれ、欧米の犬になっちまったからな アメリカ

    【【海外の反応・日本軍】ハイテク兵器を備えた強力な日本軍・・・日本の陸上自衛隊の動画を見た海外の反応】の続きを読む

    ついに2次元に入れる時が来たのか!?

    サイバーノイズが開発した「Live2D」は、2Dによる立体表現を可能にした世界初の描画技術です。

    これは2Dによる立体表現を可能にする世界初の描画技術「Live2D」の紹介動画です。
    日本は3Dなどの技術は海外に劣っているように思えますが、Cool Japanは3Dに特化するのではなく2Dを立体的に見せる技術を開発しているのです。

    流石アニメゲームの国。しかしこれも動画を見てわかるとおり、見た目は完全に絵なのですが、全く違和感なく立体的に顔や目が動いています。

    この技術は世界初の描画技術でありながら、既に最近のアニメゲームでは使われている技術のようで、海外でも高く評価されています。
    いかにも日本らしい科学技術だと思います(笑)


    通常の3DCGモデリングソフトでイラストから3Dをモデリングするとイラストならではの魅力が変質していってしまい、別物になってしまいがちなのですが、「Live2D」は完全に2次元のままで立体的にぐるっと動かせるというようなものを追求しているそうです。

    Shade等の3DCGモデリングソフトとは違う、フォトショプやsai等のドロー系ソフトを使って絵を描いている方にも比較的扱いやすそうな技術ですね。

    映像は、平面イラストの女の子が画面に触れた指を追う様子が映されています。

    アニメーションとはまた違う不思議な世界。
    生き生きと動くイラストに、外国人から喜びと驚きの声が沢山あがっていました。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 日本では新技術のテストや展示にはまず女子高生を使うのが決まりのようだな…… +109  スウェーデン王国

    ■ すげえ。ビジュアルノベルが捗りそうだな! オーストラリア

    ■ アニメっぽい絵柄のゲームにあいそうだな……イイネ! アメリカ合衆国

    【【海外の反応・変態(HENTAI)】こんな凄い技術を変態向けゲームに使っちゃうわけ???・・・日本の3DCGモデリングソフトを見た海外の反応 】の続きを読む

    アジアでの軍事拡大が騒がれる中で、日本のヘリコプター搭載型護衛艦のシリーズがお披露目されました。
    これはヘリコプター搭載型護衛艦DDH-181 ひゅうが が一般に公開された時の動画です。

    2009 年 8 月の横浜港開港 150 周年との連携で公開されました。
    このビデオは、護衛艦内部のクイック ツアーのビデオです。

    内部は非常にきれいに整備されていて、おそらく毎日船の端から端まで隅々海上自衛官たちによって掃除されていることがうかがえます。

    母艦に装備されているガトリング砲の動きが再現されているのですが、非常にリアリティがありいつでも発射可能であるということが感じられるためとても刺激的です。

    ビデオには船の大きさが把握できるアングルからの撮影はありませんが、相当大きな母艦であり、全長197m、乗員約340~360名となっており、海上自衛隊の中でも相当大きな部類に入ります。

    その特性上からか、海外では軽空母のような感じで見ている人もいるようです。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    甲板が高っけぇなw +45 アメリカ

    ■なんか変な音したけど壊れたんじゃね? アメリカ

    アメリカの戦艦が世界でナンバーワンだぜ! アメリカ

    【【海外の反応・ひゅうが型護衛艦】これがあれば日本も安心だろ・・・日本の護衛艦一般公開の動画を見た海外の反応】の続きを読む

    日本に住む外国人が町の床屋に行き、髪を切ってもらう……それだけ。
    動画の長さ、なんと40分!我々日本人にとっては珍しく何ともない光景。
    事件はまったく起きません(笑)

    それでも、この何の変哲もない光景に驚いた外国人も多いようです。
    出演男性、間違いなく散髪前よりは二枚目になりましたね。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ この動画大好き!床屋さんの声、ギリシャ人のお年寄りみたい。男性の日本語うまいね。+3 ギリシャ

    ■ 興味深いな。料金はいくら? フランス

    ■ 見てると落ち着くなあ。ほんと気持ちよくなるよ。 アメリカ

    【恐ろしいことに、髪を切るだけの動画を40分見てしまった。どんな魔術を使ったんだ?・・・日本の床屋に行った外国人の動画(40分!) を見た海外の反応】の続きを読む

    日本人なら誰もがその名を聞いたことがあるでしょう、戦闘機の零戦の飛行動画です。
    零戦は第二次世界大戦で、機体ごとアメリカの船に突撃した、神風特攻で世界的にも有名です。

    50年以上前の機体がよく残っていたなと感心しますが、動画に映っているのはアメリカ、カリフォルニア州ロサンジェルス郊外にあるプレーンズ・オブ・フェイム航空博物館の零戦52型です。

    零戦52型のプラモデルの製品化のために、エンジン始動~飛行~着陸まで?を行った際の動画です。

    この動画に対し、海外では、そのシンプルで洗練されたデザインに称賛の声が上がっています。

    特にアメリカの人の関心が高いようで、機体を大切にすべきであるとの意見が多いのは意外な気もします。
    日本の零戦はゼロファイターとも呼ばれ、海外からも高く評価されているようです。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 私はこの零戦を何度も見たことがある。子供の頃、この機体のエンジンカウルの隣に立っていた時の写真も持っているよ。 アメリカ

    ■ ああ、第二次世界大戦の音がする。 国籍不明

    ■ シンプルなデザインは美しいね。赤い日の丸だけじゃなくて、白い枠もつければ完璧だったのに。 日本

    【【海外の反応・零戦】シンプルなデザインは美しい・・・アメリカで保管されている日本の零戦(50年以上前の実機)の離陸動画を見た海外の反応】の続きを読む

    日本の無人機(UAV)の技術に目を見張る外国人の反応です
    これは、東京で開催された軍事技術シンポジウムで、日本の無人機(UAV)が公開されている様子です。

    無人偵察機と言えば、飛行機のような形をイメージするかと思いますが、これは全く異なります。
    バスケットボールよりもふたまわりほど大きな丸く黒いケージの中に8枚のプロペラが収納され、ラジコン飛行機のように飛んでいます。

    見ただけではこんなの飛ぶの?と思ってしまいますが、上下左右、ラジコンなんかより安定してとても軽やかに動きますね。しかもこの形ならぶつかって落ちても壊れることが無さそう。

    この飛行体の特徴は、床を転がっていくことも可能なところです。
    しかし、丸くてなんだかかわいいですね。SFアニメや映画に出てきそうな形だと思います。

    現在は使われてないようですが、将来自衛隊で使用する計画があるようです。その場合、小型カメラを装着して、Unmanned Aerial Vehicle (無人偵察機)として活躍しそうですね。

    参考ニュース http://www.gizmodo.jp/2010/11/post_7974.html



    この球体の正体は、防衛省技術研究本部が開発した世界初の小型球形飛行体。
    まだ実験段階ということでしたが、実用化されれば、軍事偵察や、災害時に
    人が入れない建物の中などに入り救援活動の補助を行うことができるなど、さまざまな役割が期待されています。

    60km/hのスピードで飛ぶ事が可能で、 小回りのきく飛行性能をもち、風の抵抗をほとんど受けないように設計されているとのこと。
    また、プロペラが機体内部に収まっているので、他のものにぶつかっても壊れにくいのが特徴です。

    そしてもっとも驚きなのは、この開発に要した部品はすべて秋葉原で購入とのこと。
    たった11万円の費用で、軍事利用できる可能性を持つ機械を生み出すなんて、日本の技術はスゴイと言わざるを得ませんね・・・。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ おそらく15年後には、銃やランチャーをこれに取り付けて無人兵器をつくるんじゃないか? -2 アメリカ

     ■ re:15年くらい?3カ月前にもう見たような・・・  アメリカ
    (※アメリカではUAVに機銃を取り付けるタイプのものが既にあります)

    ■ これは最悪の敵だな。対策法は梯子とバットで叩き落とすしかない。 アメリカ

    ■ 銃やロケットを搭載したら、恐ろしいことになる。兵士をこれで一掃することもできるし、コンピューター制御ならば攻撃に対する回避も容易なはずだから。 +2 アメリカ

    ■ 小型飛行兵器になり、警告なしに空から爆弾を投下する…これが何千の単位で空に浮かんでいる光景が目に浮かぶ。-3 アメリカ

    【【海外の反応・無人偵察機】日本人の技術は150年前は原始的だったのに、今では他国を遥かに凌駕している・・・日本の無人偵察機を見た海外の反応】の続きを読む


    日本のカタナ(日本刀)とヨーロッパのソード(ロングソード)、どちらの方が武器として秀でているか、
    いくつかの実験をベースに比較調査した動画です。



    ビデオを見ていただくと分かるのですが、刀はその刃の鋭さ(切れ味)で勝負していて、
    ソードの方は切れ味というよりもソードの重さ込みでたたき切っているという感じです。
    軍配は個人的には刀に軍配を上げますね。
    刀は同じ武器ですが、ロングソードとは別物でしょう。

    そもそも玉鋼を作り出す技術はヨーロッパにはなく、
    刀のしなやかさと強さ、鋭さを出すことはできないからです。

    ただ相手を突くという面で、刀のしなやかさが不利になるかもしれませんね。
    長剣のほうがリーチがありますし、体重を乗せることもできますから。


    当たり前ですが欧米人にとっては、西洋の剣が劣っていると言われるのが我慢ならないようです。
    動画では、切ったり叩いたり突いたりして両刀剣を比較。
    もっといろんな刀剣を比べてみたい気がしますね(笑)


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ サムライは1600年ぐらいの存在で、西洋の騎士は1200年ぐらい。比較上、日本の方が有利なんじゃないか? アメリカ

     ■ re:いやどっちの戦士も、9~10世紀には現れている。騎士の起源は8世紀頃だから、こっちの方が古いという考えもあり得るんだよ。 アメリカ

    ■ 実際、西洋の剣は切るよりも、突き刺す方に多く使われたんだろうね。 国籍不明

    【【海外の反応・日本刀】日本刀は鉄を、バターみたいに切れるって聞いたよ・・・日本刀 vs ロングソード、どちらがより優れているのか。動画を見た海外の反応】の続きを読む

    消防士さんならともかく普通の人は、火事になったらパニックになるもの。
    消化器があっても操作が難しかったり、うまく火に向けられなかったりすると思います。

    そこで役に立つのがBONEX社の製品「投げ消す119エコ」。
    使い方はカバーをはずす、本体を取り出す、火元へ投げつけるこれだけ。

    119エコに内蔵されている消化剤が飛び散り、消化作用を発揮します。

    燃えている火を消す方法は、次の四つ。
    1)酸素を遮断する
    2)化学反応を起こさせない
    3)温度を冷却する
    4)可燃物を取り去る

    消火剤がこのうち(4)以外のすべての作用をし、火を消すのです。

    コメントでは、「酸素を遮断してしまっては、火の中に人がいたら息ができなくて危険ではないのか」「焼け死ぬ危険性があるときだから仕方ない」という二つの意見に分かれているようです。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ これで何千人もの命が助かるはず。あと、日本人って驚いたときに「うわーっ」て言うね。そこも大好き(笑)+513 イギリス

     ■ re:そうだねー。人体には影響がないそうだよ。 アメリカ

     ■ re:まったくだよ。日本ってのはものすごいな。 カナダ

      【【海外の反応】どんな魔法が使われているんだ・・・日本の消火グッズを見た海外の反応】の続きを読む

    東京ビッグサイトで行われたテクノロジー関連の展示会で紹介された新型自動ドアは、ドアがあって自動で開くというこれまでの自動ドアの常識を越えたつくり。

    赤外線センサーで通り抜けるものの形に応じてその部分だけ開き、外に出られるというシロモノ。
    日本人でも驚くこの技術は、世界各国の方々にとっても驚きの対象に。

    母国のテクノロジーと比較して白旗を揚げる面々もいつつ、「日本はすごいけどたまにドイツの技術をパクる」という負けても何か言いたい系がいたり、「アメリカ人はみんな太っているから、普通のドアみたいに全開になるものの方が便利」など、肥満事情を含む各国の諸問題が垣間見えたり、もっと有効な使い方を考えるアイデア系反応、映画「スタートレック」に出てくるドアとの比較に興じる面々など、なかなか面白い議論が展開されていました。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    アメリカ人にとっては関係ないね。だってどうせドア全開にならないと意味ないから。なんせ全員デブだからね。アメリカ

    ■ うん、それはその通りだね。だけどこれ、そんなに実用的じゃないと思うんだよね。何に使うの?防犯?いや、使えないな。これはただのクソだな。メキシコ

    うんうん、これは日本人用。ホントアメリカ人は太ってるから。アメリカ

    【【海外の反応・自動ドア】うわぁ、コレ見るとアメリカは完全に発展途上だなって思う。・・・日本発の新型自動ドアを見た海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ