海外の反応.jp

主に日本に対する海外の反応を翻訳して記事にしてます。

    海外の反応を翻訳してみました!

    2013年06月

    今回は、日本人が ブックフェア コミケの時に
    広場でどのように行動しているかを追った動画を見た海外の反応です。
    (修正させていただきました、教えて下さった方ありがとうございます!)

    約一日分の撮影映像を早回しで見てみると、
    何万人もの群衆が見事に秩序立って行動していることがわかります。
    多くの外国人視聴者がこの動画を見て、日本人の民族性に対して驚嘆のコメントを寄せられていました。

    3か月前にアップされたばかりのこの動画はすでに再生数15万回を超えており、
    特に、宗教心の強い中東の人達にとって、
    列を乱さずに並ぶ日本人の姿は大いに関心があるようです。


    動画  携帯用動画
    الطوابير في اليابان: كيف ينظم نصف مليون شخص أنفسهم!


    以下、この動画に対する海外の反応

    ■ もしアラブ人がこの中に紛れ込んだらどうなるかねぇ? 国籍不明(中東)

    ■ 人類が誇る地上最高の団結力をここに垣間見ました。 メッカのカーバ神殿でもこのような光景が見られれば最高ですね。 一体何が二百万人以上ものイスラム教徒の祈りをつかさどるムアッジンのような役割を果たしているのでしょうね。 言語や文化が違っていても、彼らの偉大さはよくわかりますよ。 +3 国籍不明(中東)

    ■ メッカに参拝に来てくれよ。 国籍不明(中東)

    【人類が誇る地上最高の団結力をここに垣間見ました・・・列に並ぶ日本人を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は有名な「コールドスチール社」による
    日本刀のデモンストレーション動画を見た海外の反応です。

    日本刀は日本を代表する偉大な武器です。
    「刀は武士の魂である」 という格言もあるように、
    美しく力強い刀剣には見る者を魅了する輝きが秘められています。

    銃火器が日常的に流通している海外の国でも日本刀を愛してやまないコレクターは数知れず、
    いまだに市場でも根強い人気を誇っています。

    今回コールドスチール社がお届けするのは、
    「エンペラーシリーズ」 と命名された四種類の日本刀セットです。

    「一般的な刀」、「両刃の刀」、刀身を短くして扱いやすくした「ワカザシ(脇差のこと?)」、
    さらに刀身の短い「大短刀」の見事な切れ味がプロモーション動画内で惜しげもなく披露されています。

    多くの外国人視聴者がエンペラーシリーズの完成度の高さに賞賛のコメントを書き込んでいます。

    中には日本刀に対して狂信的な情熱を傾ける人々を揶揄する意見も見られますが、
    大半の人は日本刀の素晴らしさを支持し、彼らを擁護しているようです。


    動画  携帯用動画
    Emperor Series : Cold Steel Japanese Swords


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ この刀ならクソッタレの嘘つき政府もぶった斬れるかな? 国籍不明

    ■ 素晴らしい剣であることは疑いようもないが、どうしてみんな刀なんか欲しがるんだ? 外出する時に忘れ物がないかチェックしていて、「鍵持った。電話も持った。財布も持った。刀も持った。これでオッケー。」 なんて言う人いないでしょうに。 国籍不明

    ■ 見事な製品だよ。 これはおそらく私にとって20個目にあたるコールドスチール社の動画だな。 しかし、彼らの剣やこん棒、投げナイフや斧なんかを見てると、気になることがあるんだよね。 遅かれ早かれ、誰かがコールドスチール社の 「武器」 を使って通り魔的殺人事件を引き起こしかねない。 そのうち彼らの動画は当局に監視されるようになるかもしれないな。 国籍不明

    【一本と言わず全種類欲しいね。:D・・・日本刀(海外製)のデモ動画を見た海外の反応】の続きを読む

    今回はアメリカの歴史ドキュメンタリー専門チャンネルが作った、
    第二次大戦時の日本の軍用航空機開発・製造の歴史をたどる番組を見た海外の反応です。

    この動画は3つに分かれた最後の3つ目の部分にあたります。
    主な構成は
    ・日本が開発中だった、数々の先進的航空機
    ・日本の敗戦と、連合軍の占領。にもかかわらず、長い間日本の軍事技術が隠匿されてきたこと
    ・冷戦の緊張感の高まりと、朝鮮戦争の勃発。それに応じて日本の技術がアメリカに利用されたこと

    この動画で解説されている、開発中だった、もしくは開発中だったとされる航空機も
    実践で活躍するには至らなかった場合が多かったようです。

    動画冒頭部分で出てくる上半分が赤いロケット戦闘機は
    秋水 (日本初のロケットエンジン搭載試作戦闘機)

    次に出てくる、機体後部に主翼のついた濃緑の機体は「神龍」。
    ただしこれは連合軍が 「創造(想像)」 したもので、
    実際の開発計画はなかったという説が有力ですが、
    本当のところはもう少し時間が経たないと分からないのかも知れません。

    その次は自爆用特攻兵器である、桜花

    それから両翼にジェットエンジンをつけた、橘花
    この機は戦闘機ではなく、映像で表しているように攻撃機です。


    動画  携帯用動画
    3/3- Secret Japanese Aircraft of WWII


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ うわっ、知らない事ばかりだった。地下での生産ってのは、ドイツもやってたんだよな。 オランダ

    ■ 3:04↓ にものすごい空母が映っているな。戦争末期に、日本にこんな空母は無かったはずだが。イギリス
    0618 kuubo

     ■ re:いや、あった。ヤマト級の巨大な戦艦を、シナノという航空母艦に改造したんだ。なんで知られていないかというと、構造的欠陥、被弾時対応のまずさ、乗組員の経験のなさにより、試運転から10日後に沈没したからだ。 アメリカ

    【日本のだったのか!・・・日本の軍用航空機開発の歴史を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は、2012年9月に台風17号の直撃を受けた沖縄の映像を見た海外の反応です。

    2012年に発生した台風17号は、気象観測史上でも極めて強力・大型の台風のひとつ。
    最も成長した時には最大風速55メートル、最大瞬間風速80メートルまで達しました。

    アメリカでも巨大なハリケーンによって大きな被害が出ていますが、
    日本も台風が多くたびたび災害につながっていました。

    特に沖縄は日本では台風の訪れることの最も多い地域であり、
    しかも来るのは勢力が衰える前の強力な台風です。
    この動画の台風は9月29日に沖縄本島に上陸。
    那覇市で最大瞬間風速61.2メートルを観測しました。

    台風はその後本州を通過。沖縄で死者1人、全国で多数の怪我人を発生させるなど、
    自然の猛威をまざまざと見せつけていたのが印象的です。
    この動画はニュース映像ではなく住民の視点から撮っているだけに、
    台風の怖さが実感として迫ってきます。

    それでは海外の反応を見てみましょう。


    動画  携帯用動画
    台風17号沖縄を直撃 Typhoon Jelawat Slams Okinawa


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ うわああ!猛烈だな!今まで見たなかでも一番恐ろしい映像の一つだよ。 イタリア

    ■ 怖いな……何という強風だ。アップ主の受けた被害が少ないことを祈ります。 フィリピン

    ■ あれだけの強風にしては、被害が少ないんじゃないか。 アメリカ

    【日本にあまり被害が出ませんように・・・日本の台風を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は日本のアニメなどに登場するロボットの大きさを比較した動画を見た海外の反応です。

    ロボット・・・それは昔から人類の夢を投影した存在でした。
    鉄腕アトムやドラえもん、ガンダムやエヴァンゲリオンなど、
    古来からたくさんの作家が個性的なロボットを考案して視聴者を大いに楽しませてきました。

    この動画では、これまでマンガやアニメ、映画、ゲームの世界で登場した
    数々のロボット達を一挙に集めて、そのサイズが比較されています。
    途中からは、ビルや山・海をも上回る天体惑星クラスの大きさのロボットまで登場します。
    もちろんこれらはフィクションですが、実際に存在したらと思うとわくわくしてきます。

    日本のサブカルチャーに精通している多くの外国人視聴者も本動画を見て夢を膨らませているようで、
    自分の好きなロボットが登場する度に子供のようにはしゃいで歓喜のコメントを寄せています。

    何歳になっても童心を忘れない彼らの無邪気な感想の数々をご覧ください。


    動画  携帯用動画

    ニコニコ動画本家版



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ グレンラガン!!!! +18 国籍不明

    ■ グレンラガン、マジパネェwww +13 国籍不明


    【ラピュタも入ってるのか・・・日本のロボットの大きさ比較動画を見た海外の反応】の続きを読む

    東京大学大学院生の三井淳平さんがレゴブロックで作った戦艦大和を見た海外の反応です。

    その大きさと細部の造形の細かさ、側面の微妙な曲線を再現していることなど、素晴らしい出来です。
    何より驚くのは、これが 「大和」 用のレゴで作られているわけではないこと。
    売っているはずもないのですが(笑)

    三井さんのホームページによれば、日本で売っている商品では足りず、
    海外の専門サイトからブロックを入手したとのこと。

    三井淳平さんはレゴブロックの世界では、大変な有名人で、
    世界で13人目、日本人初のレゴ認定プロビルダーに史上最年少で選出された方です。

    テレビ東京の 「TVチャンピオン・レゴブロック王選手権」 歴代大会に出演しており、
    戦艦大和が完成した時にマスコミにも取り上げられ、いくつかの番組に出演したようです。

    東京大学で自ら「レゴ部」を創設。
    東大レゴ部の作品のクオリティの高さは定評があり、
    去年の文化祭でレゴで作った 「ラーメン二郎」 が話題になりました(三井作品ではありません)。

    動画の最後の最後では、レゴで作られた宇宙戦艦が登場します(笑)


    動画  携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ すごいとしか言いようがないw ポーランド

    ■ かこいい!(原文ママ)+3 アメリカ

    ■ うおおお!グッジョブです!+2 アメリカ

    【こりゃ多分、うちの車より金がかかっているなw・・・日本人がレゴで作った戦艦大和を見た海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ