海外の反応.jp

主に日本に対する海外の反応を翻訳して記事にしてます。

    海外の反応を翻訳してみました!

    技術力

    日本には古くから 「職人」 と呼ばれる尊敬すべき方々がいます。

    刀鍛冶にせよ料理人にせよ、
    一つの道を究極のレベルにまで高めようとする職人さん方の努力により、
    今日の日本の文化は発展を遂げてきました。

    時には精密機械ですら難しい神業を私たちの前で軽々と披露してくれることもあります。
    本動画は、大工さん達がかんなで木材を削り、その削りくずの薄さを競う大会を撮影したものです。
    緊張や動揺によって手を震わすことも無い職人さん達の熟練技は見事としか言いようがありません。

    多くの外国人視聴者も彼らの職人技を高く評価しており、
    惜しみなく賞賛のコメントを寄せています。

    特に、硬いイメージしかない木材が紙のようにペラペラになる光景はよほど衝撃的だったようで、
    多数のアメリカンジョークが飛び交っていました(笑)

    動画


    以下、この動画に対する海外の反応

    ■ 一方、日本では…。 アメリカ

    ■ 画質が360pだと…。 さようなら、また会う日まで。 カナダ

    ■ 正確無比な技術に舌を巻くばかりだぜ! アメリカ

    【こいつはマジですげーよ!・・・日本のかんな大会を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は、日本人の開発した 「トイレ」 を扱った紹介ビデオを見た海外の反応です。

    この動画、まず最初は普通にウォシュレットを紹介しているのですが、
    後半は糞尿を発酵させて有機肥料に還元する 「エコバイオトイレ」 について説明しています。
    このトイレは大変地球環境に優しい理想的なトイレと言えます。 

    特に宗教色の強い中東の方々から見て、
    自然との融合を図り神に敬意を払う日本人の精神を高く評価しているようです。

    しかし、日本のトイレ技術に感銘を受け、賞賛のコメントを寄せている一方、
    特に動画後半部分に驚き、拒否反応を示す方も多いようでした。


    動画  (youtube仕様変更のため携帯の方は←左側のリンクからお願いいたします)

    من اليابان: مرحاض المستقبل صديق البيئة (日本:トイレ環境に優しい未来)

    以下、この動画に対する海外の反応

    ■ すげーな。 アルジェリア

    ■ スーダンのジャジーラ州みたいに人口が密集して水の消費量が多い地域ではとても役に立つテクノロジーだね。  アラビア人もこういう技術を開発できるように協力したいな。 クウェート

    ■ 日本人の功績ってすごいな…。  彼らはまさに科学技術の民族だよ。 +2 アラブ首長国連邦  
    【素晴らしい話なんだけど、同時に不快感も感じるね・・・日本のトイレを見た海外の反応】の続きを読む


    今回はSony製のビデオカメラを使い、
    長崎にある「端島(はしま)」(通称:軍艦島)を撮影した動画を見た海外の反応です。

    もともと軍艦島は日本有数の炭鉱として栄えた地域であり、
    最盛期には世界一の人口密度を誇っていました。
    しかし、石炭から石油へのエネルギー資源の移行に伴い、
    炭鉱が閉山されると住民は全員島を離れることになりました。
    そして今では、当時の建築物がそのまま放置された状態で残存している無人島と化しています。

    軍艦島は世界中の廃墟マニアから注目されている人気観光名所の一つですが、
    建物の老朽化が進んでいて危険性が高く、また歴史的価値のある文化遺産保護のために、
    一部のエリアしか一般には開放されていません。

    そのため、軍艦島をあらゆる視点から撮影したこの映像は非常に貴重な資料と言えます。
    多くの外国人視聴者も軍艦島の異様な雰囲気に圧倒され、大変興味を持ったようです。


    動画  携帯用動画

    Sony's Action Cam on RC Helicopter filming 軍艦島 (Gunkanjima / battleship


    以下、この動画に対する海外の反応

    ■ 素晴らしいね! 国籍不明

    ■ 美しい映像だなぁ…。 国籍不明

    ■ 見事な動画だけど、今度はウクライナのプリピャチを撮影すべきだな。 チェルノブイリ原発事故後ゴーストタウンと化してしまったあの地を、ね。 国籍不明


    【この島はなぜ破棄されたのですか?・・・日本の軍艦島を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は有名な「コールドスチール社」による
    日本刀のデモンストレーション動画を見た海外の反応です。

    日本刀は日本を代表する偉大な武器です。
    「刀は武士の魂である」 という格言もあるように、
    美しく力強い刀剣には見る者を魅了する輝きが秘められています。

    銃火器が日常的に流通している海外の国でも日本刀を愛してやまないコレクターは数知れず、
    いまだに市場でも根強い人気を誇っています。

    今回コールドスチール社がお届けするのは、
    「エンペラーシリーズ」 と命名された四種類の日本刀セットです。

    「一般的な刀」、「両刃の刀」、刀身を短くして扱いやすくした「ワカザシ(脇差のこと?)」、
    さらに刀身の短い「大短刀」の見事な切れ味がプロモーション動画内で惜しげもなく披露されています。

    多くの外国人視聴者がエンペラーシリーズの完成度の高さに賞賛のコメントを書き込んでいます。

    中には日本刀に対して狂信的な情熱を傾ける人々を揶揄する意見も見られますが、
    大半の人は日本刀の素晴らしさを支持し、彼らを擁護しているようです。


    動画  携帯用動画
    Emperor Series : Cold Steel Japanese Swords


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ この刀ならクソッタレの嘘つき政府もぶった斬れるかな? 国籍不明

    ■ 素晴らしい剣であることは疑いようもないが、どうしてみんな刀なんか欲しがるんだ? 外出する時に忘れ物がないかチェックしていて、「鍵持った。電話も持った。財布も持った。刀も持った。これでオッケー。」 なんて言う人いないでしょうに。 国籍不明

    ■ 見事な製品だよ。 これはおそらく私にとって20個目にあたるコールドスチール社の動画だな。 しかし、彼らの剣やこん棒、投げナイフや斧なんかを見てると、気になることがあるんだよね。 遅かれ早かれ、誰かがコールドスチール社の 「武器」 を使って通り魔的殺人事件を引き起こしかねない。 そのうち彼らの動画は当局に監視されるようになるかもしれないな。 国籍不明

    【一本と言わず全種類欲しいね。:D・・・日本刀(海外製)のデモ動画を見た海外の反応】の続きを読む

    今回はアメリカの歴史ドキュメンタリー専門チャンネルが作った、
    第二次大戦時の日本の軍用航空機開発・製造の歴史をたどる番組を見た海外の反応です。

    この動画は3つに分かれた最後の3つ目の部分にあたります。
    主な構成は
    ・日本が開発中だった、数々の先進的航空機
    ・日本の敗戦と、連合軍の占領。にもかかわらず、長い間日本の軍事技術が隠匿されてきたこと
    ・冷戦の緊張感の高まりと、朝鮮戦争の勃発。それに応じて日本の技術がアメリカに利用されたこと

    この動画で解説されている、開発中だった、もしくは開発中だったとされる航空機も
    実践で活躍するには至らなかった場合が多かったようです。

    動画冒頭部分で出てくる上半分が赤いロケット戦闘機は
    秋水 (日本初のロケットエンジン搭載試作戦闘機)

    次に出てくる、機体後部に主翼のついた濃緑の機体は「神龍」。
    ただしこれは連合軍が 「創造(想像)」 したもので、
    実際の開発計画はなかったという説が有力ですが、
    本当のところはもう少し時間が経たないと分からないのかも知れません。

    その次は自爆用特攻兵器である、桜花

    それから両翼にジェットエンジンをつけた、橘花
    この機は戦闘機ではなく、映像で表しているように攻撃機です。


    動画  携帯用動画
    3/3- Secret Japanese Aircraft of WWII


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ うわっ、知らない事ばかりだった。地下での生産ってのは、ドイツもやってたんだよな。 オランダ

    ■ 3:04↓ にものすごい空母が映っているな。戦争末期に、日本にこんな空母は無かったはずだが。イギリス
    0618 kuubo

     ■ re:いや、あった。ヤマト級の巨大な戦艦を、シナノという航空母艦に改造したんだ。なんで知られていないかというと、構造的欠陥、被弾時対応のまずさ、乗組員の経験のなさにより、試運転から10日後に沈没したからだ。 アメリカ

    【日本のだったのか!・・・日本の軍用航空機開発の歴史を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は、日本の防衛相が三菱重工業を主契約企業として開発を進めている
    ATD-X(Advanced Technological Demonstrator-X)「心神」の紹介動画を見た海外の反応です。

    一見今すぐ戦地に配備できそうな完成度の戦闘機に見えますが、
    「心の神」という名称が示すように、あくまで偶像的存在の実証機に過ぎません。

    心神という名称もプロジェクト初期に名づけられた非公式のものであり、
    心神そのものが自衛隊に導入されるわけではありません。

    しかし、全方位最大8箇所までの同時攻撃能力、失速領域での安定した機体制御力、
    そして敵のレーダー探知を回避するステルス機能まで備えており、
    純国産次世代戦闘機用の先進技術実証機として軍事関係者から高く注目されています。

    また、軍需産業には長期に渡る日本のデフレ脱却への期待も込められています。
    外国人にとっても日本初のステルス戦闘機に対して関心が高いらしく、
    多くの軍事マニアが心神の映像を見て思い思いのコメントを投稿しています。

    専門家並の見識を備えた彼らの目に心神がどのように映ったのか見ていきましょう。


    動画  携帯用動画
    shinshin 【ATD-X 心神】
     
    (この動画の日本語コメントも参考になりますよ!)


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ F-15とF-22を合体させたような形状だね…。 でもすごく神々しい戦闘機だよ~。 台湾

    ■ てめーら日本人にステルス戦闘機なんてモンは必要ねーよ…。 お前らに必要なのは「神風」だろうが!  バwwwンwwwザwwwイwww カナダ

    ■ こんな物、日本人お得意の見世物に決まってる。 第4世代戦闘機すら満足に作れない日本人ごときがどうして第5世代戦闘機を作れるっつーんだ? F-35を恵んでほしいんなら、アメリカに対してシッポを振っていい子でいるこったな。 ニュージーランド

     ■ re:彼らの技術なら十分可能ですよ。 あとは研究開発の問題ですね。 どちらかと言えば、機体に搭載するエンジンとコーティング用のステルス技術はアメリカを見習ってもらいたいなぁとは思いますけどね。 アメリカ

    【心神「シンシン」って、雪の降る音を意味してるらしいね・・・日本の心神を見た海外の反応】の続きを読む

    東京スカイツリーの建築過程を定点観測で撮影した動画を見た海外の反応です。
    下の段から少しずつ組み上げていき最終的に完成に至るまでの過程は、見ていて感心させられます。


    天気の変化とは無関係に作業が進んでいく様子に、作業員の人たちの努力が見て取れます。
    また、スカイツリーだけではなく、空模様の変化も楽しめる動画です。

    海外の人は日本の建築技術に感嘆すると同時に、地震で壊れないのかとか、
    クレーンはどうやって降ろすんだなど、けっこうディープなツッコミを入れています。

    東京タワーの知名度が高いせいか、東京タワーの存在意義を問う意見が多いのは、
    ちょっと面白いです。

    海外の人は、思った以上に日本の建築に対して注目しているようです。


    動画 携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 東京タワーが今もあるなら、このスカイツリーは必要なのか? アメリカ

    ■ こういう建物が地震で倒壊しないことが信じられないよ。僕は日本の建築が大好きだ インドネシア

    【こういう建物が地震で倒壊しないことが信じられないよ・・・日本のスカイツリー建設動画を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は、重機器メーカー・コマツが提供している最大の油圧ショベル「PC8000」の
    デモ動画を見た海外の反応です。

    PC8000は、クレーンメーカーのDemagを買収したコマツがH655Sの後身として開発したものです。
    全重量720トン、バケット容量42立方メートル、出力はおよそ4,000馬力と、
    他のショベルカーと比較しても驚異的なスペックを誇っています。

    しかも非常に動力性に長けている利点もあり、大型機でありながら高速移動も可能です。
    実用性に秀でているため、長期に渡って世界ナンバー1のショベルカーとして業界を牽引してきました。

    また、独特なデザインにも定評があり、ミニチュア模型としてもファンの間で高い人気を誇っています。
    SF映画に登場する兵器を彷彿させるような重厚感のある形態を見て、
    初めて目の当たりにした多くの外国人が圧倒されているようです。

    彼らの賞賛と驚嘆のコメントの数々をご覧ください。


    動画 携帯用動画


    以下、この動画に対する海外の反応
    (翻訳はプロの手によるものですw)


    ■ これ、マジで油圧ショベルかよ。 +9 チリ

    ■ なんて醜いマシンなんだ…。  しかし、気に入ったぜ! 国籍不明

    ■ ゴジラだ!!! +30 アメリカ

    【気をつけろ!こいつ、俺たちのことが見えてないぞ!!!・・・日本の巨大ショベルカーを見た海外の反応 】の続きを読む

    これは居合い抜きの達人というか、振武舘館長である黒田鉄山先生の動画なのですが、
    そのあまりの速さに動画を視聴した外国人の方々も驚きのようです。

    今回の動画の黒田先生ですが、この動画は2007年の演武会のもので、
    黒田先生はこの時なんと57歳!
    海外のコメントでも歳を感じさせない動きに驚いている方がいます。

    特に2回目の抜刀(48秒~)は大変早く、
    「コマ送りして確認すると抜き始めて真っ直ぐ持つまで0.3秒くら­いだ」

    というコメントもあり、
    正直、何がおきたのか分からないくらいです(笑)
    動画でこれだから、実際に目の前で見たら、
    見る事もできないかも知れません。

    静かで激しい。これぞ日本の武術、剣の技術は素晴らしいですね。


    動画  携帯用動画

     


    以下、この動画に対する海外の反応


    これは私がyoutubeの上で見つけた最良の居合道ビデオだ。ありがとう。本当にもっと見たいと思ったよ。  ニュージーランド

    制御されていた力が爆発したようだ。 ドイツ

    これはいいデモンストレーションだ。誰かこの流派を僕に教えてくれ。 国籍不明

    剣と精神の完全な融合に驚いたよ。 チェコ

      【【海外の反応】日本の剣術を見た海外の反応】の続きを読む

      皆さんも一度は見た事があると思いますが、
      TOTOのトイレのCMを見た海外の反応をご紹介いたします。

      説明するまでもないと思いますが、このCMは、
      世界でも有名なトイレメーカーである日本のTOTOと、
      サッカーくじのtotoによる共同キャンペーンという事で作られました。

      海外でも驚く方が多いのですが、
      私たちから見てもなにこれ(笑)という感じです。
      売り文句(?) は、 「S.G.T.K(スーパー・グレート・トイレ・キーパー)」 らしいです。

      動画中の説明によると、

      「毎秒250コマのハイスピードカメラ2台を用いて独自開発した技術でモーション解析し
       0,1秒以内にボールの到達点を立体で予測
       超高速モーターによって0,1秒でS.G.T.Kを傾け
       ギャジット社製の強力バネでボールを射出する
       これは160kmのシュートでも、対応できる処理能力である」

      ・・・らしいです。
      何という無駄なハイスペック・・・。

      ちなみに、これは宣伝用で製造や販売は行なっていないとのことです。
      お、おう・・・

      さて、海外の反応はどういったものでしょうか?


      動画   携帯用動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ こりゃすごい! イギリス

      ■ このトイレを使う時は、あの機能が停止しているかどうか確認しないとね。 国籍不明

      ■ お!日本のマラドーナ・久保だよ。引退したけど、今もかっこいいね。 国籍不明

      ■ 日本のトイレ技術が、また一歩進んだ(トイレに見えるだけで実際は違うってことは知ってるけどねw) アメリカ
      【【海外の反応】また日本人か・・・日本のあのトイレを見た海外の反応】の続きを読む

      産業技術総合研究所と技術開発機構が開発した、恐竜型ロボットを見た海外の反応です。

      これが展示されたのは、2005年の愛・地球博

      もう少し話題になってもよかった物だと思うのですが、日本人でも初めて見る人も多いのでは?
      この恐竜型ロボットは体調3.5 m、体重が約80 kgで、本物の恐竜よりは小さめ。

      ティラノサウルス型ロボットは総関節数が27軸、
      パラサウロロフス型ロボットは総関節数が26軸で、
      恐竜の関節構造がかなり忠実に再現されています。

      また、歩行動作は最新の恐竜の学説を参考にして再現されています。
      海外からは賞賛とともに、「音がダメ」「リアルさがない」などの厳しい声も結構ありました。


      動画  携帯用動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ これは非常にいいね。 アメリカ

      ■ 一つ欲しい!! アメリカ

      ■ ちょっと偽物っぽいなあ。Tレックスが歩く時、ソニック・ブームは起きない。 アメリカ

      【【海外の反応】犬や強盗から家を守るための用心棒にしたい・・・日本の恐竜型ロボットを見た海外の反応】の続きを読む

      スバルの55周年を記念して作られたレコメンド映像を見た海外?の反応です。

      スバルで最初に発売された車であるスバル・360からほぼすべての車種が登場します。
      地面に置かれたピアノの鍵盤の上をそれらの車が通過し、音楽を奏でるというものです。

      その光景は圧巻で、レックス、レオーネ、レガシイからインプレッサ、
      フォレスター、ステラなど懐かしの車種から最新のものまでかっこよく、
      隊列をとり走行していきます。

      これはスバル好きにはたまらない映像でしょう。
      自分が乗っていた、あるいは好きな車が次々と登場するんですから。


      ビデオのタイトルにある"TWINKLE TWINKLE SIX STARS"。
      これはスバルのロゴのモチーフとなっているプレアデス星団
      (冬の夜空を飾るおうし座にある代表的な散開星団)を想起させています。

      すばるの車がまさにキラ星のごとく走り去っていく姿は流れ星のようで、
      これまですばるという自動車ブランドを引っ張ってきた星たちが、
      すばるのファンたちへ永遠の輝きを見せてくれています。

      富士重工業が旧・中島飛行機系5社を吸収合併するという形で誕生したことから、
      この6社を「統(す)べる」=「統合する」との意志が込められている。
      wikipediaにはありましたが、いやはや、ロマンですね(笑)



      動画   携帯用動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ スバリストにはたまらないCM(^ - ^)/ 日本

      ■ 発想と映像が素晴らしい! 個人的には歴代サンバー(クラシックも含めて)と二代目インプレ-ッサ(前期型から後期型すべて)も入れてほしかったですが、スバ-ル1000、レオーネ、アルシオーネなどの名車の走る姿を見れた-のでとても満足できる映像でした +5 日本

      ■ この曲名はなんですか? アメリカ

      ■ 音楽が素晴らしい 残しておきたいCMですね。 アメリカ

      【【海外の反応】あーーー!すばらしーーー・・・日本の「スバル」の55周年CMを見た海外??の反応 】の続きを読む

      皆さんはご存知でしょうか? ソニーの「ローリー」。
      その名も、サウンド・エンターテインメント・プレーヤー! 
      世にも珍しい、「踊る小型音楽プレーヤー」です。
      どんな風に踊るかは、動画をご覧の通り。会話に合わせて動くわ動く、音楽に合わせて踊るわ踊る。

      ソニーのサイトによると “Rolly”は耳だけで楽しんでいた音楽に、
      “モーション”という観る楽しさをプラスしました。

      音楽を再生すると、“Rolly”が音に合わせて左右のアームを巧みに動かしたり、
      イルミネーションを光らせたりしてダンスします。

      また、モーションは自分で作成することもできます。

      海外からのコメントは驚くとともに、「役に立たない」という厳しい声多し。
      ま、正直それも仕方ないような気もしますが(笑)


      動画  携帯用動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ 何これ?頼むから、誰か教えてくれ。 アメリカ

      ■ 一つ欲しい……どうしても欲しい。 アメリカ

      ■ で結局、これの使い道って何なのさ アメリカ

      【【海外の反応】何これ?頼むから、誰か教えてくれ・・・ソニーの踊る音楽プレーヤーに対する海外の反応】の続きを読む

      日本の東京大学の研究者たちが、「触れるホログラム」の開発に成功した、
      と言う動画を見た海外の反応です。

      従来のホログラムは、当然触れないもので、
      イメージに触ろうとすると手がすり抜けてしまっていましたが、
      今回開発されたものは、タッチセンサーを使用し、手の動きに合わせて反応し、
      あたかもイメージ映像に触っているような感覚を得る事ができるという画期的なものです。


      今後、このような技術を使うことによって、医療現場等で、
      この技術をエレベータなどの操作ボタン等に応用する事で操作ボタンに触れる必要がなくなり、
      そこからの細菌による感染などを防げる、などの技術に利用できるとのことです。

      今回非常に真面目な目的を持って開発されているこの「触れるホログラム」なのですが、
      この動画を見た海外の人たちの反応は、ゲームへの実用化や、
      ポルノ系への実用化など、本能として当たり前?
      の感想が多く見られました(笑)

      (感想の中でも、あまりに卑猥な感想は、差し控えさせていただきましたw)


      動画  携帯用動画



      以下、この動画を見た海外の反応


      ■ みんないやらしい事考えてるでしょうw  アメリカ

      ■ 遊戯王を、「本物のモンスター」で!  メキシコ

      【【海外の反応】日本人はいったい何を食べたらそんなすごいことが考えられるようになるんだ?・・・日本の触れるホログラムを見た海外の反応】の続きを読む

      今回は携帯で使うクーポンの動画を見た海外の反応をご紹介します。

      日本人が当たり前のように思っていても、海外には無いものって案外多いらしく、
      携帯クーポンもどうやら、その一つみたいです。

      言われてみれば確かに、プリントせずにクーポンを利用できるってのはすごいアイディアなんでしょうね。

      海外ではこういった「小さいハイテク機器」が大変人気ですが、
      日本だと小さくなりすぎて一時期使いづらくなった時すらありましたが、
      その教訓からか最近ではある程度大きな携帯に移行してきましたよね(笑)

      小さな携帯にこういった機能を盛り込むのは難しいのですが、
      それ以上に難しいのがこういった新しい決済システムを導入することだったのではないでしょうか?

      海外の反応として、サービスの良さに注目したコメントもありました。
      動画の男性はマクドナルドの後にも色々な場所に行って携帯で支払いをしているのですが、
      どうやら満足したようです。


      この動画、海外でも相当評判が良いらしく、
      多くの外国人の方から称賛の声が寄せられています。

       

      動画  携帯用動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ この動画いい。日本大好き。+4 国籍不明

      ■ 携帯クーポンって天才的発明だな。イギリスに来るのは40年後かな。+4 イギリス

      ■ 超クール!!! アメリカ

      【【海外の反応】日本で頭や手をスキャンするようになっても驚かない・・・日本製クーポン機能付き携帯電話を見た海外の反応】の続きを読む

      山陽新幹線500系の新岩国駅通過シーンを見た海外の反応です。
      時速300kmの高速で通過する新幹線の映像はかなりのインパクトがあるようで、
      速さに驚くコメントがある一方で、300km/hも出ているようには見えないというコメントも。

      また、やけに日本の鉄道に詳しい外国人が多いのが印象的です。

      いつも通りの事ですが、コメント欄で各国の高速鉄道の速さ競争になっていました。
      海外でも有名な新幹線ですが、海外の反応はどういったものでしょうか。


      動画  携帯用動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ この電車、今は「こだま」になってしまった。 シンガポール

      ■ これ使うより飛行機のほうが安全だよ。 インドネシア

      ■ タイは高速鉄道がほしくてお金も準備している。日本がもし入札で勝ったらできるだけ早く建設してください。 タイ

      【日本のは安全なのかい?→極端なくらい安全さ。優れた記録持ち・・・日本の新幹線に対する海外の反応】の続きを読む

      日本の小型ソーラー電力セイル実証機イカロスのシミュレーション動画を見た海外の反応です。

      イカロスはソーラーセイルと呼ばれる帆を広げ、
      太陽光を受けることで宇宙を進みます。
      海上で風を受けて進むヨットの宇宙版のようなものです。

      このソーラーセイル技術は日本が世界で初めて実現した技術です。
      燃料を必要としないため、環境への悪影響が少なく、
      半永久的な航行も可能という夢の宇宙船です。

      現在は試験段階ですが、2010年に打ち上げられて以降、
      いまのところ試験はすべて成功に終わっています。

      海外でも、日本の高い技術力に賞賛の声が上がっており、
      とりわけ、クルクル回転しながら帆を広げる独自の方法に注目が集まっています。

      日本では、はやぶさの影に隠れて知名度は低いですが、
      イカロスにかなり詳しい海外の人もいるのを見ると、
      日本人も、もっと宇宙技術に興味を持たないといけないのかもと考えさせられます。


      動画



      以下、この動画を見た海外の反応


      ■ 恐ろしい技術力だ! フランス
        
      ■ もしイカロスが人を乗せて飛行していたとすると、宇宙飛行士はこんなことを言うだろうね。「うわああ、ちょっと、回転するのはやめてくれ。頭がおかしくなりそうだよ。」 より厳しい耐G訓練が必要になることは間違いないだろうね。 アメリカ
        ※ 無人ですw

      ■ もうすでに打ち上げたのかい?全然、イカロスに関する情報が見つからないんだけど。 イギリス
        ※ イカロスは金星探査機あかつきと共に、2010年5月21日に打ち上げられました。はやぶさに比べると知名度が低く、情報が少ないのが現状です。

      【【海外の反応】恐ろしい技術力だ!・・・日本のソーラーセイル実証機「イカロス」を見た海外の反応】の続きを読む

      外国人が驚いた日本の建築技術 「日本の耐震技術は超一流」

      いまだ記憶にも新しい、2011年に日本列島を襲った時の
      地震の映像に対する海外の反応です。

      マグニチュード9.0の大地震は、東日本一帯に地震と
      津波による壊滅的な被害をもたらしました。
      これは2011年の東日本大震災時に、
      街中のビルがどのように揺れていたのかを記録した動画への反応です。

      撮影者は新宿の超高層ビルのそばでカメラをまわしていました。
      新宿の超高層ビルが、大地震によって激しく揺れている映像が映し出されています。
      2011年の3月11日に発生したマグニチュード9.0という未曾有の揺れに驚愕する一方、
      その揺れをまともに受けながらも決して倒壊しないビル群の耐震性に目を見張っています。


      大地震は多くの人命を奪い去ってしまう恐ろしいものですが、
      日本は古来から地震の多い国なので世界でも突出して耐震技術に長けています。

      自然の猛威に対抗できるほど発達した耐震技術は多くの外国人の興味をひいたようです。


      その超巨大な地震の揺れにも耐えてみせる日本の超高層ビルの耐震技術は、
      外国人の方々からもたいへん称賛されているようです。

      それでは動画に寄せられた外国人のコメントをご覧ください。


      動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ すげえ。エンジニアを尊敬するよ…… +74 ポーランド

         ■ re:彼らのおかげで何百ものビル群の倒壊が防がれ、何千、何万人もの人々が今日も生きていられるわけだ アメリカ

      ■ 素晴らしい建築物だと呼ばれるだろうね。 +49 カナダ

      【日本人は地震に耐えられる建物を作る天才だな・・・地震で超揺れてるビルを見た海外の反応】の続きを読む

      将棋のルールを英語で解説した動画の1作目を見た海外の反応です。
      駒の種類と駒の動かし方を説明しています。

      海外の人は将棋に興味など無いだろうと思いきや、
      日本のアニメなどから、将棋を知った人も多いようで、意外な賑わいを見せています。
      今回は将棋の解説動画を見た海外の反応です。


      将棋に似たチェスのようなゲームも、もちろん海外にもあるのですが、
      その中でも日本の将棋は世界一複雑とも言われており、
      その理由は他のゲームにはない、「持ち駒」と言われるルールにあると言われています。

      将棋では敵の駒を「殺す」ではなく「捕える」といった考えで、捕えた敵駒は味方として再使用できますが、
      チェスなど通常のゲームでは敵駒を殺すとその駒は再使用できません。

      大陸派生のいわゆる中国などにおける「駒(人)は使い捨て」という戦い方と、
      島国派生の日本独特の戦闘における、
      殺さずに生かす考え方 「駒(人)を適材適所に生かす」の違いが
      こういったゲームにも表れているのでしょうか?
      罪を憎んで人を憎まずというやつですね。


      ちなみに、チェスは世界王者がコンピューターに敗れ、王座を明け渡していますが、
      将棋はその複雑さゆえ、コンピューターではまだ人間の達人には敵わないと言われています。
      昨日プロ棋士にコンピューターが勝ったとのことですが大局的にはまだ先かと)

      このときの戦いは素晴らしかったのですが、実際には
      世界王者ガルリ・カスパロフ vs スーパーコンピューター & 開発陣 となっていて、
      純粋な中身は 人間 vs 人間 + スパコン だったような気がします(笑)


      いずれにしても、大量の電力を使用し、馬鹿でかいスパコンと渡り合う
      生身の人間のほうに驚いてしまいますね。

      コンピューターやアルゴリズム、大きくなりますが宇宙などの研究が進むほどに
      人間そのものの合理的な素晴らしさに気がつく、再発見する、という話を良く聞きます。
      (そのレベルに達しないうちは絶対に気がつかないらしい)

      ちなみに、無料で対戦できる将棋ゲームはここにもたくさんありますが、
      海外からもオンライン対戦に参加しているらしく、外国人の方も相当手強い方がいるようです(笑)


      動画


      以下、この動画を見た海外の反応


      ■ これは良い動画だね。質の良い、そして、詳しい情報が詰まっている。オンラインで将棋を指せる場所をもし知っていたら教えてほしいな。 アメリカ

      ■ 正直言って、君の発音は下手なアメリカ人よりうまいよ。 アメリカ

      ■ この動画シリーズをすごく楽しませてもらっているよ。この動画シリーズを見つけるまでは、ほんの少しの、将棋の解説書や詰将棋の本でしか、将棋について学べなかったんだ。君は将棋というすばらしいゲームをすごく身近なものにしてくれたよ。 オーストラリア

      【【海外の反応・将棋】それは私が将棋にどっぷりと熱中してしまったからよ・・・日本の将棋ルール解説動画を見た海外の反応】の続きを読む

      肉体労働を行う人に最適な人工外骨格の紹介ビデオを見た海外の反応です。

      外骨格と言えば昆虫を想像しますが、ここで言う人工外骨格とは
      人間の筋肉と関節と骨のような見た目をしています。

      まあ端的に言えば人間が着るように装着する、
      外側だけのロボットスーツのようなものです。

      これを人間の身体に取り付けて歩行をサポートしたり、
      物を持ち上げるとかいった日常生活のサポートだけでなく、肉体労働を行う人に装備して、
      その人が持っている以上の力を出せるようサポートしたりと
      いろいろな用途に活用可能となっています。

      これ、海外では軍用としてとらえている場合も多く、
      実際のところ強力なパワーと可動範囲の広さなどから白兵戦にも使用可能なのではないか?と思います。


      動画


      以下、この動画に対する海外の反応


      21世紀のスーパーヒーロー! +31 アメリカ

      ただの太ってるひとじゃんw +10 韓国

      ■脳卒中で四肢の動かせなくなった人が使うと良いですね +9 フランス

      【【海外の反応】用心棒に雇いたい・・・日本のパワードスーツを見た海外の反応】の続きを読む

      このページのトップヘ