海外の反応.jp

主に日本に対する海外の反応を翻訳して記事にしてます。

    海外の反応を翻訳してみました!

    技術力

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    独立行政法人、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が行った
    自動車技術テストの動画を見た海外の反応です。

    なんと運転手のいない無人のトラックが数台連なって、等間隔で自動走行しています。
    その一糸乱れぬ姿は映画の世界を見ているようですね。
    時速80km/h、車間距離はなんと4mと2年前(15m)に行った実験よりもさらに精度が上がっています。

    この技術をなぜ開発したかと言いますと、CO2排出量の削減が目的です。
    NEDOのホームページでは、「車間距離を短くして隊列走行することにより空気抵抗の低減と、
    現状の道路幅員を維持したまま交通容量を増大(単位道路距離あたりの走行台数が増加)でき、
    交通流の円滑化効果が期待されます」と述べられているのですが、
    その記述とともに気になる部分が…。

    それは「本プロジェクトで開発した自動操舵システムや
    車車間通信を用いた車間距離制御システム等は、
    各種の運転支援システムの高度化にも転用可能」と言っている点です。

    海外の反応でも同じことを思い付く方がいるようで、
    この技術、利用の仕方によっては軍用輸送車として活用することも可能というコメントもありました。

    そんな自動運転の試運転動画ですが、今回は関連動画からもコメントを集めてみました。


    動画

     


    別バージョン





    以下、この動画と関連動画を見た海外の反応


    ■白鳥の湖のような、バレエのような感じ。車なのに +21 アメリカ

    全然乱れない!1ミリもずれてないように見えますね  +2 ドイツ

    日本の技術はすばらしい! マレーシア

    【全然乱れない!1ミリもずれてないように見えますね・・・日本の自動運転試験動画を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    こなぷん」ってご存知ですか?
    私はこのビデオを見るまで知りませんでした。
    今回は日本のおもちゃ、「こなぷん」を見た海外の反応です。

    「こなぷん」とは、バンダイから発売されている主に女の子向けのオモチャです。
    おままごと向けと言ってもいいのでしょう。
    本物ソックリのケーキやアイスクリームなどの「食べ物のおもちゃ」が作れます。

    お菓子以外にもラーメンやお寿司なども作れるようです。

    海外からのコメントの多くにも「食べたいと」ありますが「こなぷん」は食べられません。
    調べてみると間違って子供が食べてしまっても
    健康に害が出ない成分を使用しているとのことです。

    たくさんのコメントが海外から寄せられていますが
    みなさん良くご存知のようでした。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    食べられないなんて関係ないよ、食べてやるよ 男 マレーシア

    ■どうして食べられるようにしなかったの?食べられるようにすべきよ 女 オランダ

    ■本物みたい 本物じゃなかったらこんなに美味しそうに見えないでしょ 女 アメリカ

    コレ、美味しいに違いないわよ! 女 アメリカ

    【日本はこういうクールな物を持っていてオレたちはくだらない物しかないのはフェアじない・・・おいしそうな日本のおもちゃを見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大阪駅にあるウォーターフォールを見た海外の反応です。

    ただ水が落ちてくるだけではなく絵、模様、時計など、
    さまざまなものが癒しの音とともに見ることができます。

    作った会社は、同じく大阪にある「株式会社 光栄」という噴水の専門会社です。
    この会社、他にもいろいろ作っているようで、
    それぞれの作品は国内外問わずとても評価が高いようです。


    一日中見ていられそうな映像です。
    そんな新しい日本のテクノロジーに外国の方たちから絶賛のコメントがたくさんありました。


    動画

     

    全く想像できないことをやってくれた、日本   国籍不明

    ものすごく驚いた、日本に行くときが来た気がする。   アメリカ

    ■これでテトリスもできる?   イギリス

    【【海外の反応・水時計】これは何かすごいものだ、だって日本人でさえ驚いているのだから・・・日本の水時計を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    食べ物を販売する自動販売機を見た海外の反応です。

    日本のショッピングセンターなどでは、暖かい食べ物を販売する自動販売機を良く見かけます。
    この動画のものはおそらく高速道路などのパーキングエリアの自販機と思われます。

    日本には冷たいものだけでなく温めて出してくれる自販機もありますが、
    外国にはこういった食べ物の自動販売機は無いようで、非常に珍しがられています。

    この自販機ですが正直、日本人からはあまり評判は良くないようです(笑)
    そんな今回の自販機ですが、この外国人の方によるレポート動画から、
    海外での反応を探ってみましょう。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■日本に住んでいた時のことを思い出すよ アメリカ

    この自動販売機すごい イギリス

    私はこの自動販売機大好きだね

    【【海外の反応・自販機】俺たちには、これが必要だぜ!・・・温かい食べ物が出てくる日本の自販機を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    京都の太秦(うずまさ)映画村で見学者向けに行われている、
    殺陣(たて)の出し物を見た海外の反応です。

    殺陣とは分かりやすく言えばチャンバラなのですが、
    この動画でもかなり素早く動いていて、迫力満点です。

    チャンバラと言っても
    扱う武器それぞれの武術に精通していることはもちろん、
    和服や袴を着用しての足さばきや、当たっているように魅せる演技、
    それらに加えてけがをしない、させないといった重要な事まで含めると、
    総合的・相当に高度な技術が必要とのことで、素人とプロは全然違うとのこと。
    この動画ではもちろんプロが切り合っているので、見ている観衆からも喝采があがっています。

    このチャンバラですが、
    海外ではSUSHI(すし)やMANGA(マンガ)、HENTAI(変態)などのように、
    CHANBARA(チャンバラ)で伝わってしまうようで、
    海外でも日本文化の一部としてしっかり認知されているようです。

    日本の刀(カタナソード・カタナ・KATANA)は世界的にも有名らしく、
    海外の反応を見ると、その反響の大きさが分かります。

    ちなみにこの動画、最後に勝つ男の服装は、もちろん新撰組だそうです。
    海外からのコメントを見ると新撰組を知っている人が多いのに驚きます(笑)


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ グッジョブ。すごく楽しい動画ですね。 イタリア

    ■ 映画村について、できるだけ多くのことを知りたいです。 フィリピン

    ■ 面白い。青い服の男は新撰組だ。徳川時代の、伝説的な警邏だ。日本に行ったら、このテーマパークに行きたいね。 国籍不明

    ■ 素晴らしい!振付もいい。いろんな映画で見るのより、これの方がおもしろいね。 国籍不明

    【【海外の反応・サムライ】日本のサムライは、間違いなくあの時代の最強の戦士だな!・・・日本の映画村のチャンバラを見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    キハダマグロをさばいている映像を見た海外の反応です。

    技術は勿論、職人さんの手捌きの美しさには目を見張るものがあります。

    この動画を視聴した外国人からは、包丁の切れ味だけでなく、
    流れている音楽にも着目し多くのコメントが寄せられました。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ この男性の娘とデートする時は、門限までにちゃんと家に帰さないとな 笑 カナダ

    ■ 自分の執刀医になってもらいたい。。。 アメリカ     

    ■ 包丁?というよりレーザーナイフのようだな。どこで買えるんだ? イギリス

    【【海外の反応・職人】日本じゃまだ魚をおろすような仕事をするのに忍者の技術が必要なんだ・・・キハダマグロを捌く日本人を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日本では、当たり前に見かける自動販売機を見た海外の反応です。

    海外にもモチロン自販機はありますが、
    日本の自販機は外国人にとってとても興味深いもののようです。

    動画では、ラテアートが出来る自販機やアルコール飲料の自販機が紹介されています。

    特にアルコールの自販機は、規制の厳しい海外では珍しく、
    賛否両論たくさんの声が上がっていました。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ ワインの自販機もあるの? アメリカ

       ■ re:ワインやお酒の自販機もあるよ。 投稿者     

    ■ 道端にビールの自販機? イギリス

    【【海外の反応・自販機】日本の自販機は未来からやってきた!・・・ラテアートができる日本の自販機を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2007に発表された、トヨタの「パートナーロボット」を見た海外の反応です。

    トヨタ自体が世界的に有名なので、海外の反応を見るとかなり驚いている様子がうかがえます。
    それもそのはず、動画を見れば分かりますが、腕や指の角度・速度を微妙に調整し、バイオリンを弾いている事に驚きます。

    さらに凄いのは、しっかりとビブラートを効かせている点!
    海外の反響は非常に大きいようで、672万回も再生され、
    高評価も18,000以上つけられています。


    このロボットを作ったのは、あの自動車メーカーのトヨタです。
    動画の通り、バイオリン演奏が主な目的……ではなく、
    家庭の家事支援や介護/医療支援といった繊細な作業をやることが目的だそうです。

    バイオリン演奏は、その「繊細な動き」のデモンストレーションのためにやっています。
    家事などで人間の道具を使うことを前提に開発されており、右手は人間によく似た指の動きと力の入れ方でバイオリンの弓を操れます。
    人間の奏者と同じように左手でビブラートをかけることもできます。

    今後はより汎用的に道具を使えるように、腕や指の自由度を増やすなど高機能化を進める予定です。
    2007年の技術みたいですが、
    いまだに海外から称賛のコメントが届いています。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ すごいな!バイオリンを教えてほしい! イギリス

    ■ 素晴らしい!ロボットの動きが人間みたいにスムーズ。すごいですね。 アメリカ

    ■ ロボット野郎たちが世界を乗っ取るな。+7 アメリカ

    【【海外の反応】絶対誰か、中に入ってるだろ・・・バイオリンを弾くトヨタの「パートナーロボット」を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小惑星探査機はやぶさ大気圏再突入動画を見た海外の反応です。

    日本でも世界でも反響の大きかったはやぶさプロジェクトですが、
    その中でも今回ははやぶさが大気圏に再突入し、燃え尽きるたった1分ほどの短い動画に寄せられた、
    海外からのコメントを翻訳し、まとめてみました。

    はやぶさのイオンエンジン技術についてはこちら(PDF)を参照

    2010年6月13日。「はやぶさ」の再突入の瞬間。
    この瞬間を覚えている方は多いのではないでしょうか?

    7年という月日、60億kmという膨大な距離を旅して帰ってきた「はやぶさ」の最後の瞬間です。

    探査機はやぶさは、2003年5月に打ち上げられ、その後、小惑星イトカワに着陸し、イトカワのガスや岩石を採取しました。

    途中、交信が途絶し、帰還が絶望視された時期もありましたが、無事、2010年6月、帰還を果たしました。

    採取した試料を含むカプセルをオーストラリアのウーメラ砂漠に向けて放出しました。
    この動画は、はやぶさ帰還時の動画で、オーストラリアで撮られたものです。

    無事回収されたカプセルの中にはイトカワ由来の物質が含まれており、宇宙の謎の解明に大きな貢献をしました。

    イトカワから小惑星のサンプルを持って帰ってきたはやぶさは、大気圏に突入すると同時に、その摩擦熱によって燃えてしまいます。そして、最後はサンプルの格納容器を除いては燃え尽きてしまいます。

    残念ながら日本ではあまり報道されませんでしたが、「はやぶさ」の突入に感動する姿を浮かべる方や、ナイスなアメリカンジョークを飛ばす方など様々な反応が見れました。

    海外でも、7年間もの間、数々の故障と試練を乗り越えて宇宙空間を孤独に旅し、
    仕事を成し遂げ、燃え尽きるはやぶさの姿に感動と賞賛の声が上がっています。


    動画


    コメントについてこちらの動画やこちらの動画など、複数の同じ動画から翻訳しています。


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ お疲れ様! +39  アメリカ

    ■ とても興味深い映像だよ。ありがとう! イギリス

    ■ ポケモンが地球に着てるみたいだww アメリカ

    【【海外の反応・はやぶさ】どんな映画もCGも、この動画の前では色褪せてしまうな・・・小惑星探査機「はやぶさ」最後の瞬間を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日本のステルス戦闘機「心神(しんしん)」開発計画に注目している外国人の反応です

    数々のテクノロジーを高いレベルで保持する日本の技術ですが、
    戦闘機開発はまだまだ世界から遅れていると言われています。
    そんな日本が独自で開発しているステルス実証機「心神(しんしん)」について、
    海外でも大きな関心があるようです。

    今回はステルス実証機「心神(しんしん)」の動画を見た海外の反応を翻訳し、まとめてみました。


    SF系の映画やアニメの中で、しばしば「ステルス」という言葉が登場します。
    簡単に言えば、特定の物体をレーダーなどのセンサーに探知されにくくする技術のことです。

    相手に悟られることなく敵地に接近するのは戦闘機にとって理想的な性能と言えます。
    いかにもフィクションのネタっぽく聞こえますが、実はステルスは実在の軍事戦闘機にも活用されている技術で、第二次世界大戦頃から世界各国で開発が進められています。

    ステルス戦闘機の技術に関しては、軍事大国であるアメリカが最も秀でており、他国の追随を許していません。
    日本は次世代戦闘機としてステルス機能を搭載した機体をアメリカから購入する予定でしたが、
    軍事機密防衛のためにアメリカは最新鋭のステルス機の輸出を見送ってしまいました。

    そこで日本でも独自のステルス戦闘機を開発する計画が本格的に浮上してきたのです。

    この動画では日本語で説明されていますが、海外でも関心が高いようで、英語の字幕まで付けられています。
    日本人にもぜひ見てほしい動画の一つですが、海外ではどのような反応をしているのでしょうか?


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ めっちゃかっけー戦闘機やん。 マクロスゼロに出てくるSV-51にちょっと似てるかな……まぁ、近い将来航空ショーかなんかでお目にかかりたいもんだぜ 国籍不明

     ■ re:オレもそう思ったよ。 ^^  ちなみに、SV-51機のデザインはSu-27を参考にしてるらしいよ。 アメリカ

    ■ 日本人がステルス不要の重ミサイル回避機能付き戦闘機を開発してくんねぇかな~。  マクロスシリーズのアニメ見たことあんだろ? マレーシア

    【【海外の反応・心神】スカウターは戦闘力9,000以上を示しているぞ!!!・・・日本のステルス実証機「心神(しんしん)」開発動画を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    近年は経済面やコスト競争で中国や韓国の企業が追いついて来ているとはいえ、ずっと「技術立国」として世界のトップクラスの科学技術を誇っている日本。

    私たちが見慣れて何も思わなくなったような物も、世界でも珍しい最先端技術が使われていることが多いようです。
    この動画で紹介されている技術のなかで、特に日本にゆかりがあるものは
    ・街頭の大型スクリーン:使用されているLEDを、日本人が実用化
    ・QRコード:日本のメーカー、デンソーが開発

    他の技術も日本が一歩進んでいて、海外ではあまり利用されていないようです。

    日本から見ればイメージ的にもアメリカのほうが進んで見えたりしますが、
    コメントではアメリカ人からの「驚いた」という声が多いことに、我々も驚きますね。
     

    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ ものすごい動画だな。 カナダ

    ■ 素晴らしいです。この動画が大好きです! アメリカ

    ■ 非常に良い実例集ですね。もっとアップをお願いします。+32 アメリカ

    【【海外の反応】確かに宇宙に早く行ったのは西洋人だが、我々は技術を高いレベルに維持しておくことに失敗したんだよ・・・日本の技術を紹介する動画で議論する外国人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日本の巨大ロボットが登場。内側に運転席があり手足を動かすことができます。

    水道橋重工が開発したKuratasと呼ばれるこのマシンは、13フィート(約4m)の身長と最大時速6マイル(時速約10km)までの速度が可能。重さは4t。
    このクラタス、なんと量産して市販することが目標とのことで、
    価格は日本円にして約1億円。

    製造元の水道橋重工のページには
    「安全性・快適性は保証されませんが、夢を保障できます」
    とあります(笑)

    受注開始から1ヵ月ほどの段階ですでに注文が3000件を超えているとのこと!

    クラタスのより詳しい記事はこちら

    いままでのロボットと言えば外側からリモコンで操作するだけの機械にすぎす、内側から操作して動かすことは実用化されてなかったように思います(これも実用化はされていませんが)。

    しかしこのロボットは人が中に乗ることができること、そしてモニターが付いていて運転操作が可能なこと、指先を別のモジュールと連動させることで自らの指先の動きを自由に実現させることができる、画期的なマシンであるといえるでしょう。

    さまざまな可能性が垣間見えるこのロボット、
    ただの鉄の塊と言ったイメージからは一線を画していると言えます。

    産業用ロボットでは海外シェア一位を誇る日本ですが、
    巨大な人型ロボットが大好き(笑)な海外からのコメントを見てみましょう


     動画



    私の日本が好きな理由はこんなマシンを本当に開発してくれること +13 アメリカ

    自動歩行ができればなおサイコーなんだけどw +13 

    ■私には機関銃をもったロボットが欲しい ルーマニア

    【【海外の反応・クラタス】すごい!こんなロボットがあるんだったら残りの人生日本に住んでみようかな!・・・日本の例のロボットに驚く外国人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    コインを置くと箱の中からネコが出て来て持って行く貯金箱です。可愛さ“ゆるさ”を持ったおもちゃです。
    こういったおもちゃは外国ではあまり作られていないのでしょうか。
    外国人にはモノ珍しいようです。

    猫ってところがまた良い(笑)
    こういうユーモラスな動きをするものは外国人にも好きなひとが多いようですね。



    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■カワイイ!! 欲しい!! 女 ドイツ

    ■通販番組で似てたのやったよ メチャクチャ欲しかった 男 アメリカ

    お金はどこに行っちゃうのかしら? 女 ベトナム

    【【海外の反応】オレの人生で欠けているモノが見付かった これだ・・・とある日本の貯金箱を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    通常、私たちが本をコピーしたりスキャンしたりする時は、1ページめくって裏返しに置き、また1ページめくって裏返しに置き……をいうことを繰り返します。

    しかしこの動画で紹介されるのは、そういうイメージを根底から覆すような、超猛スピードのスキャン装置。

    東京大学の研究室大日本印刷が開発したこの装置は、なんと1分で250ページをスキャンするという信じられない機械。
    その様子は……まあ見て下さい。驚かざるを得ません。

    書物の電子書籍化が進んでいる昨今、大きな問題となっているのが本のスキャン。
    1ページ1ページ写していくのでは、膨大な時間がかかっています。
    そこで開発されたのがこの機械です。

    見てて思ったのが、本の内側など、曲がっている部分はちゃんと撮れるの?ということ。
    でもこの機械では3次元補正をして、ちゃんとゆがみのない映像になるようです。
    海外でもこの凄いマシンに称賛の声があがっていました。




    動画



    以下、この動画に対する海外の反応

    ■ うひょー! イギリス

    ■ すげえ! ロシア

    ■ クールだ。とんでもなく高価なんだろうな。 国籍不明

    【【海外の反応・技術】日本は世界最高の技術国だな。すげえ国だ。→re:そんな事はみんな知ってるよ・・・日本の最先端スキャナを見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本のカタナ(日本刀)とヨーロッパのソード(ロングソード)、どちらの方が武器として秀でているか、
    いくつかの実験をベースに比較調査した動画です。



    ビデオを見ていただくと分かるのですが、刀はその刃の鋭さ(切れ味)で勝負していて、
    ソードの方は切れ味というよりもソードの重さ込みでたたき切っているという感じです。
    軍配は個人的には刀に軍配を上げますね。
    刀は同じ武器ですが、ロングソードとは別物でしょう。

    そもそも玉鋼を作り出す技術はヨーロッパにはなく、
    刀のしなやかさと強さ、鋭さを出すことはできないからです。

    ただ相手を突くという面で、刀のしなやかさが不利になるかもしれませんね。
    長剣のほうがリーチがありますし、体重を乗せることもできますから。


    当たり前ですが欧米人にとっては、西洋の剣が劣っていると言われるのが我慢ならないようです。
    動画では、切ったり叩いたり突いたりして両刀剣を比較。
    もっといろんな刀剣を比べてみたい気がしますね(笑)


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ サムライは1600年ぐらいの存在で、西洋の騎士は1200年ぐらい。比較上、日本の方が有利なんじゃないか? アメリカ

     ■ re:いやどっちの戦士も、9~10世紀には現れている。騎士の起源は8世紀頃だから、こっちの方が古いという考えもあり得るんだよ。 アメリカ

    ■ 実際、西洋の剣は切るよりも、突き刺す方に多く使われたんだろうね。 国籍不明

    【【海外の反応・日本刀】日本刀は鉄を、バターみたいに切れるって聞いたよ・・・日本刀 vs ロングソード、どちらがより優れているのか。動画を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    消防士さんならともかく普通の人は、火事になったらパニックになるもの。
    消化器があっても操作が難しかったり、うまく火に向けられなかったりすると思います。

    そこで役に立つのがBONEX社の製品「投げ消す119エコ」。
    使い方はカバーをはずす、本体を取り出す、火元へ投げつけるこれだけ。

    119エコに内蔵されている消化剤が飛び散り、消化作用を発揮します。

    燃えている火を消す方法は、次の四つ。
    1)酸素を遮断する
    2)化学反応を起こさせない
    3)温度を冷却する
    4)可燃物を取り去る

    消火剤がこのうち(4)以外のすべての作用をし、火を消すのです。

    コメントでは、「酸素を遮断してしまっては、火の中に人がいたら息ができなくて危険ではないのか」「焼け死ぬ危険性があるときだから仕方ない」という二つの意見に分かれているようです。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ これで何千人もの命が助かるはず。あと、日本人って驚いたときに「うわーっ」て言うね。そこも大好き(笑)+513 イギリス

     ■ re:そうだねー。人体には影響がないそうだよ。 アメリカ

     ■ re:まったくだよ。日本ってのはものすごいな。 カナダ

      【【海外の反応】どんな魔法が使われているんだ・・・日本の消火グッズを見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    東京ビッグサイトで行われたテクノロジー関連の展示会で紹介された新型自動ドアは、ドアがあって自動で開くというこれまでの自動ドアの常識を越えたつくり。

    赤外線センサーで通り抜けるものの形に応じてその部分だけ開き、外に出られるというシロモノ。
    日本人でも驚くこの技術は、世界各国の方々にとっても驚きの対象に。

    母国のテクノロジーと比較して白旗を揚げる面々もいつつ、「日本はすごいけどたまにドイツの技術をパクる」という負けても何か言いたい系がいたり、「アメリカ人はみんな太っているから、普通のドアみたいに全開になるものの方が便利」など、肥満事情を含む各国の諸問題が垣間見えたり、もっと有効な使い方を考えるアイデア系反応、映画「スタートレック」に出てくるドアとの比較に興じる面々など、なかなか面白い議論が展開されていました。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    アメリカ人にとっては関係ないね。だってどうせドア全開にならないと意味ないから。なんせ全員デブだからね。アメリカ

    ■ うん、それはその通りだね。だけどこれ、そんなに実用的じゃないと思うんだよね。何に使うの?防犯?いや、使えないな。これはただのクソだな。メキシコ

    うんうん、これは日本人用。ホントアメリカ人は太ってるから。アメリカ

    【【海外の反応・自動ドア】うわぁ、コレ見るとアメリカは完全に発展途上だなって思う。・・・日本発の新型自動ドアを見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    紙のように薄く、かつしなやかな低消費電力カラー液晶モニターが登場。
    日本ディスプレイ社が開発したこのディスプレイ、通常のディスプレイはバックライトをもち、液晶に光を当てることで映像を作り出していますが、このディスプレイパネルはバックライトがありません。

    液晶はモノクロの画像を生成するため使われ、同時にカラーフィルターを使用することでカラーの画像を作り出します。

    このディスプレイのすごい所は自ら光の加減を調整することができること。
    一見すると鏡のようにメタリックな輝きを放ちます。ディスプレイを見たユーザの目の方向に、ある程度の光を集光することで、紙のようにしなやかなディスプレイから、光を目の方向に効率よく反射されます。

    この層を映像化することにより、我々は通常のデジタル紙では実現しなかった良い色を実現し、さらに映像を表示することができますので、新たなソリューションや応用につながるとのことです。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■日本は常に技術を開拓してきました。他の国々のみなさんは彼らのアイディアをぜひ真似してください。 +51 インドネシア

    日本の製品はすべてが最高品質、最も先進的な技術が非常によく融合されています。 +20 アメリカ

    ■これを使うなら昼間の外、太陽の光がたくさんあたるところだろうな。 アルゼンチン

    【【海外の反応・液晶】日本がいなければ世界はまだ10年前の世界だったかもしれない・・・バックライトのない省エネ新型液晶を見た海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日本ディスプレイ社が開発した、世界最高の画素密度の液晶ディスプレイを紹介したビデオです。

    その画面解像度は前代未聞の651ppi。世界最小の画素ピッチ2.3 LCDパネルです。
    画像を解像度で表すと、わずか2.3型の小型ディスプレイで、1,280×800ドットを実現しています。
    この解像度なら15インチでも普通に使えそうですね・・・。

    同社の現行のスマートフォン用高精細ディスプレイに比べ、およそ2倍の精細度となっている。
    画素ピッチは39μmで、表示色数は1,677万色。


    651ppiと言われてもピンと来ない方が多いと思います。
    この数値は画像の解像度、つまり目で見たときに文字や写真、画像がどれだけ鮮明に見えるかどうかの尺度です。
    数字が高いほど鮮明に見えるのですが、人間が"鮮明である"と視認できる限界値が300ppiと言われています。それ以上解像度が上がっても、違いが認識できません。

    ただ、感覚として画像があまりに鮮明なため立体的に感じられるなどの効果が得られるとのこと。
    つまり、画像がより現実感を持って感じられるようになるということです。

    そういった特徴を生かすことで3次元的表現がさらに未知の世界へ進むのではないかと期待できるのではないでしょうか。


    ちなみにこちらの記事によると、651dpi とは、25.4mm(1インチ)の長さ当りに651個の画素数があると言う事になります。
    紙に印刷されたグラビア程度の品質ということで、イメージすると驚いてしまいますね。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    特許の取得はアップル社より先に! +96 アメリカ

    ■網膜の限界の解像度と同じ、網膜ディスプレイについて話題になっている中で、このようなさらに先の技術を開発するなんてスバラシイ! +33 アメリカ

    網膜ディスプレイも同じような画像の鮮明さを訴えるツールだけど、これを前にしたら結局おもちゃだ。 +21 アメリカ

    日本人はほんとうに素晴らしい!  タイ


    【【海外の反応・液晶】信じられない視力を持っている人しか楽しめないのか?・・・超高精細ジャパンディスプレイに驚く外国人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日本の空港内のトイレを紹介している個人撮影のビデオです。
    そこには3畳ほどのスペースの中に、日本人もあまりみることのない数々の便器が所狭しと並んでいます。

    まずは普通のウォッシュレット付便器が真ん中に鎮座。
    そのすぐ右側にはシャワーのノズルがついた、モップの洗い場のような形をした便器が…。

    撮影している外国人もこりゃなんだ?と言ってます。
    どうやら、体が不自由な方が赤ちゃんのおむつを替えたり、お尻を洗うため、などに利用されているようです。

    日本人にはごく当たり前のウォシュレットでさえ外国人には理解し難いようで、
    なにやらボタンがたくさんあり、ビデは外国人も理解できた模様でしたが、ほかのボタンはいったい何に使うんだ?とさっぱり困惑しているようです。

    これが完全バリアフリーの最先端トイレかと思うと納得させられるとともに、日本人のやさしさが詰まっているトイレだなと、しみじみ思いました。

    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    右側のシンクはなんだ?おっこちたらどうするんだ? +120 アメリカ

    シンクは(大)をするところ。これが日本のスタンダードかと一瞬おもったよ。 +34 インドネシア

    ■日本スゲー!あそこに(大)をできるんだ!? モロッコ
    【【海外の反応・トイレ】日本人はあたまおかしいんじゃないかと思ったよ・・・日本の超多機能トイレに困惑する外国人】の続きを読む

    このページのトップヘ