海外の反応.jp

主に日本に対する海外の反応を翻訳して記事にしてます。

    海外の反応を翻訳してみました!

    日本全般

    満開に咲き誇る大阪・京都の桜。
    幻想的な音楽にのせて 桜の写真が流れていくさまは実に鮮やかです。

    動画の中盤には、写真に加えて街中に桜並木が満開に花開く景色や、
    そこを歩きながら桜を楽しむ人々の映像も写っており、
    桜の花やお花見といった文化が日本人にとって
    とても身近なものであるといえるでしょう。
     
    四季折々で様々な表情を見せる日本の景色ですが、
    特に気候が暖かく、かつ桜の美しい春は外国の方々の憧れの的。

    春という季節はすぐに移ろい去っていってしまうため、
    短い間の美しい季節を愛でる文化そのものを
    褒めるようなコメントも寄せられています。
     
    さらに、桜と一緒に背景として写っている京都・奈良の
    歴史ある寺社や鳥居には感動の声があがっていました。

    Glorious Spring 桜 Best Cherry Blossoms in Osaka & Kyoto.

    以下、この動画に寄せられた海外の反応
     
    ■ 素晴らしい動画だ!本当にありがとう!! スペイン
     
      ■ re:動画を見てくれて、そして素敵なコメントをくれてありがとう!  投稿者

    ■ これは本当に美しい。泣きそうになる…とても日本に訪れてみたくなるよ…  オーストラリア


    【美しい桜の花たち・・・日本の桜を見た海外の反応】の続きを読む

    八百万の神々がいる日本には古くから伝承の伝わる由緒ある神社がたくさん存在し、
    それぞれの神社は長い時を超え、私たち日本人に大きな影響を与え続けてきました。

    今回は、国の重要文化財に指定されている京都の伏見稲荷大社を訪れ
    2012年に公開された動画を見てみたいと思います。
    それぞれの国の歴史のなかで育まれた文化や宗教など、
    日本とは大きく異なるためか、海外の方々も
    他文化である日本の伏見稲荷大社に大きな関心を寄せているようです。


    以下、UPした方のyotube動画説明文より

    京都の伏見稲荷大社を旅行で訪れた時に撮影した動画です。
    キツネの彫像は、入り口を守る神、狐様です。
    (正しくは神の使いであり神様ではありません、ご指摘ありがとうございます!)

    神社にあるオレンジ色の鳥居は、個人や企業の寄付によって建てられています。
    ここにはメッセージや願いを書きこむ狐の形をした木の板がたくさんぶら下げられていますが、
    実は皆同じものを使っています


    Japan is Beautiful! Kyoto Trip! (Kinetic Vlog #6)


    以下、この動画に対する海外の反応

    ■ やった、一番だ!  マレーシア

    ■ この動画好き!ありがとう。  アメリカ 

    ■ 平和な雰囲気に見えますね。 スウェーデン

    【神秘的な雰囲気の場所・・・京都の伏見稲荷大社を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は、2012年9月に台風17号の直撃を受けた沖縄の映像を見た海外の反応です。

    2012年に発生した台風17号は、気象観測史上でも極めて強力・大型の台風のひとつ。
    最も成長した時には最大風速55メートル、最大瞬間風速80メートルまで達しました。

    アメリカでも巨大なハリケーンによって大きな被害が出ていますが、
    日本も台風が多くたびたび災害につながっていました。

    特に沖縄は日本では台風の訪れることの最も多い地域であり、
    しかも来るのは勢力が衰える前の強力な台風です。
    この動画の台風は9月29日に沖縄本島に上陸。
    那覇市で最大瞬間風速61.2メートルを観測しました。

    台風はその後本州を通過。沖縄で死者1人、全国で多数の怪我人を発生させるなど、
    自然の猛威をまざまざと見せつけていたのが印象的です。
    この動画はニュース映像ではなく住民の視点から撮っているだけに、
    台風の怖さが実感として迫ってきます。

    それでは海外の反応を見てみましょう。


    動画  携帯用動画
    台風17号沖縄を直撃 Typhoon Jelawat Slams Okinawa


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ うわああ!猛烈だな!今まで見たなかでも一番恐ろしい映像の一つだよ。 イタリア

    ■ 怖いな……何という強風だ。アップ主の受けた被害が少ないことを祈ります。 フィリピン

    ■ あれだけの強風にしては、被害が少ないんじゃないか。 アメリカ

    【日本にあまり被害が出ませんように・・・日本の台風を見た海外の反応】の続きを読む

    「富嶽三十六景」 で有名な日本の浮世絵画家・葛飾北斎の作品を
    紹介する動画を見た海外の反応です。

    その生涯作品数は何と3万点!
    海外、特に欧米には驚くほど北斎のファンが多いんですよね。

    この動画、再生数は52万回を超え、高評価は1865、低評価はわずか18という人気ぶりです。
    海外のコメントを読んでも、その絵画史上における巨大さが分かるかと思います。

    動画  携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 素晴らしい。北斎の木版画は、ゴッホの作品と共通するものを感じるよな+2 アメリカ

    ■ 北斎は私がいちばん好きな画家です。印象派におけるモネ、ゴッホのような存在だと思います。+2 アメリカ
    ■ ゴージャスな動画だ。富士山のいろんな絵。なんとすごい画家だろう。北斎の世界に入りたくなったよ。+3 アメリカ

    【北斎は、史上最高の画家の一人だ・・・日本の「葛飾北斎」の作品を見た海外の反応】の続きを読む

    2012年5月12日に撮影された、栃木県足利市・あしかがフラワーパークの
    ふじの庭園を見た海外の反応です。
    四季の花々を集めた、いわば花がテーマのアミューズメントパークですが、
    ナチュラルな自然美の凝集ぶりに、「結婚式のための夢の地」、との声もあがっていました。

    350本以上の青みピンク系を中心とした花々がしなだれ、頭上を覆うダイナミックさには、
    外国人の方々にはとっては見慣れた自然にない、壮観な美しさらしく、
    すばらしい!と称賛の嵐です。

    今回の名物は、県指定天然記念物の樹齢約140年の藤。
    枝は500畳!もの広がりをみせ、「世界で最も美しいふじ」 と言われていますが、
    中には藤の花弁の連なりがあまりにも長いためか、何年咲くのか、といった声もありました(笑)


    動画  携帯用動画




    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 美しい!!!!! アメリカ   

    ■ とても美しいから、すぐにも行って見てみたい 香港

    ■ 私はすごーく好きです、だって美しい… 国籍不明 

    【彼らは毎年、こんな楽しみをもっているのか?・・・日本の「世界一美しい藤」を見た海外の反応】の続きを読む

    外国人が日本のお祭りの出店を紹介する動画を見た海外の反応です。
    このお祭りは、福岡市の筥崎宮の「放生会(ほうじょうや)」。
    博多どんたく港まつり博多祇園山笠と並んで福岡・博多の三大祭りの一つです。

    放生会は毎年9月に、7日間という長期に渡って行われる秋祭り。
    箱崎宮の参道や広場には約700店!の露店や見世物小屋などが立ち並びます。
    多くの参拝客、見物人が訪れ、連日夜遅くまで大盛況となります。

    ちなみに5:58に画面が暗くなりナレーションで
     「次に何が起こったか、お見せできません」 と言っているのは、
    「ひよこを唐揚げにしたかもしれません」 というブラックユーモアです。
    直前に登場した「からあげ」の「あげ」の部分に注目し、
    ひよこの店の名が「ひよこあげ」なので、「上げ」と「揚げ」をかけて冗談にしているようです。

    動画の外国人の方、日本語での注文方法を少しだけ説明していますが、
    お祭りというより出店に首ったけのようです(笑)


    動画   携帯用動画


    音が大きいです
    (リクエストありがとうございます!)


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ うわー、美味しそうだね。食べたいよ。 アメリカ

    ■ むむむ……。全部食べたいぐらいだ!ハハハ。魚と……ひよこがいいな! アメリカ

    ■ 素晴らしい動画ですね(^_^) 国籍不明

    【砂糖をまぶした果物……日本に栄光あれ!・・・日本のお祭りの出店を見た海外の反応】の続きを読む

    今回は日本の算盤(そろばん)を見た海外の反応です。

    科学技術が発達した現代では、複雑な四則計算は全て
    電卓やコンピュータ(表計算ソフト)などに任せているという人が多いのではないでしょうか。

    ボタンを押して数値を入力すれば、
    何桁ものややこしい計算の答えすら瞬時に正確に導き出せます。
    人間のように計算間違えをすることもないため、
    私たちの生活にとってこれらの機械は必要不可欠な存在と言えるでしょう。

    この動画では、計算機やパソコンなどに頼ることなく自分の頭の中だけで
    全ての計算を行う子どもたちを紹介したドキュメンタリー動画です。
    年端もゆかぬ子供たちが画面に映る膨大な数値の足し算を
    いとも簡単に瞬時に実行している様は圧巻のひとこと。

    彼らは幼い頃から「そろばん」を習っており、
    頭の中で珠を動かすことで複雑な計算も素早く行えるテクニックを身につけています。

    私たちも驚いてしまう子どもたちの暗算(そろばん)ですが、
    海外の反応はどういったものでしょうか?


    動画  携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 是非このトレーニングをアメリカの学校にも伝えてほしいね。 +8  アメリカ

     ■ re:全くその通りですね。 うちの学校でもアジアの人たちがやってることを教えてくれれば、うちらももっと賢くなれますよ。 アメリカもアジアみたいになれば、もっと世の中がうまくいくんでしょうけどねぇ。 ばかげてるとは言いませんが、一つの意見として聞いてもらえれば幸いです。 アメリカ

    ■ もう電卓は禁止して、小学校一年生になった子供たちにはこうした技術をどんどん教えるべきだよ。 私はもうじき高2ですけど、私も幼い頃にこのテクニックを学んでたらなぁって思いますもんね。 多くの高校生は時間短縮のために計算機に依存していて、自分で考えるということをしないのが実情です。 それって、悲しいことですよね…。 アメリカ

    【マジでそのうち日本人は世界征服するんじゃねーの・・・日本人の暗算(そろばん)を見た海外の反応】の続きを読む

    映画『ラストサムライ』の一場面を見た海外の反応です。
    この映画のストーリーを簡単に書きますと、
    明治維新直後の日本で政治や軍事の西洋化を強引に推し進めようとし、
    前時代的な侍たちを排除しようする政府と、
    武士道と「古き良き日本」の伝統を守ろうとする一派が戦うというものです。

    あくまでも大ざっぱに言えば西南戦争に構図が似ていますが、基本的にフィクションです。
     この動画はその勝元(渡辺謙)率いる一派がお祭りを楽しんでいる時、
    政府の差し向けた忍者軍団が勝元らを暗殺しようとする場面です。

    一人白人がいますが、この人はトム・クルーズ演じるアメリカ人将校で、
    元々は日本政府に雇われていながら勝元一派に共鳴し、行動を共にしている人物です。

    この映画はハリウッド映画にしては日本の時代考証を頑張っていて、
    全体的にリアリティがある半面、
    実在の忍者とは違う、主に外国人による想像で作られたと思われる
    一部のイメージが誇張された姿の忍者軍団が登場するなど、
    日本人から見た場合は少々(かなり?)不自然に見えます。
    ことが特徴。
    それにしては忍者という、
    漫画や映画で誇張されたいわば架空の存在が出てくることが少々(かなり?)不自然です。
    誤解を招く表現で申し訳ありませんでした、修正させていただきました。
    コメント欄にてご指摘くださった方々ありがとうございます!


    これについてwikiによれば、監督はじめアメリカ人スタッフの
    「間違っているのは解っているが、どうしてもニンジャを撮りたい」
    という要望があったと書いてあります。

    海外での忍者人気と、その集客のアピール度が分かるエピソードですね。
    海外からのコメントでも興味は忍者と侍に集中し、完全に 「忍者・侍論争」 になっています(笑)

    どうやら、忍者びいきの人の方が多いようです。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 刀を使った闘いなら、侍の方がずっと強いだろ。 アメリカ

    ■ 「ラストサムライ」っていうタイトルの映画だから、侍が勝っただけだよ。だけど普通は忍者が勝つよ。 オーストラリア

    ■ 本当は忍者は大したことなくて、サムライはバッタバッタと切り倒すだろうね。 オーストラリア

    ■ 忍者ってのは変装しただけの侍だよ。だからどっちにしても「侍が勝つ」ということに変わりはない。 オーストラリア

    【忍者は闘いよりスパイの方が得意だったはず・・・映画「ラストサムライ」侍vs忍者 部分を見た海外の反応】の続きを読む

    動画タイトルの通り、「8分で日本の1日を回れる動画」を見た海外の反応です。

    映像は函館から始まっていますが、そのあとの行き先はランダムなので、
    次にどの地域が流れるのかワクワクしますね。
    観光名所の紹介というよりも、何気ない日常を映像にしているので、
    普段の旅行とはまた違った印象を受けることと思います。

    もしかしたら人によっては味気なく感じてしまうかもしれないのですが、
    動画を視聴した海外の方々は日本の良さを感じてくれたみたいです。


    動画  携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 日本は本当に美しい。みんなもいつか訪れるべき。 アメリカ

    ■ 0:54 ↓ を見てみてよ、本当に美しい。鳥肌が立った。 アメリカ
    0504 kyouto001
    ■ 日本の文化は、世界中で最も驚異的な文化だわ!!!私は本当にこの国の文化が大好き。 国籍不明

    【なんてこった!一つもゴミが落ちてない!・・・8分で日本を巡る動画を見た海外の反応】の続きを読む

    これは、数年前に日本で放送されたサウジアラビアに関するテレビ番組です。
    「日本人の知らないサウジアラビア」というコンセプトのもと、
    イスラム教の断食・巡礼の習慣や、女性が人前では必ず着用しなければならないアバヤなど、
    私たちにとってあまり馴染みの無い中東の様々な文化を池上彰氏がわかりやすく解説しています。

    サウジアラビアは世界最大規模の天然資源埋蔵国であり、
    特に石油の輸出によって莫大な利益を得ている経済大国です。

    サウジアラビアから資源を輸入し、
    その資源をもとに製造した自動車や鉄鋼をサウジアラビアへ輸出する。
    こうした貿易活動を通じて、日本やアメリカはサウジアラビアと深い金融関係にあります。

    この番組を見れば、日本人のサウジアラビアに対する見方は大きく変わることでしょう。
    ユーチューブにアップロードされている動画には、日本在住の奨学生が翻訳した字幕が付いており、
    外国人も気軽に番組の内容を楽しめるように配慮されています。


    برنامج عن السعودية من تلفزيون طوكيو 携帯用動画

    この動画は長いので特に興味のない方はこの記事後半の動画3つをお勧めします(笑)


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ この通訳者、アラビア語を話してくれよ サウジアラビア

       ■ re:翻訳を見ればいいじゃん。 サウジアラビア

    ■ おい、アバヤが飾られてるぜ!: D サウジアラビア

    【尊敬に値する人達だなぁ・・・サウジアラビアについて考察する動画を見た海外の反応】の続きを読む

    新型の防波堤に関する、英語ニュースサイト「JAPAN TODAY」の記事に寄せられた海外のコメントです。

    和歌山県沖に設置が始まったこの防波堤は、普段は海中に沈んでいますが、
    緊急時には空気圧によって上昇し、津波の力を弱めるというもの。

    記事で述べているように、防波堤が船の通行の邪魔になるから、
    また美観を損なうから、という理由でこういう 「収納式」 防波堤が開発されたとのことです。

    確かに防波堤は津波を防ぐという目的がなければ邪魔なものだし、
    美観の面でプラスにならないことも確か。
    しかし、その配慮が防波堤の強度や効果を弱めていないか、というのは正直心配なところです。

    ニュースサイトの「JAPAN TODAY」についてですが、
    在日外国人や外国人に向けて、日本に関する情報を発信しています。

    コメントを見ると日本についてよく知っている人も多く、主な読者は在日外国人であるようです。
    0429 kiji
    【記事の訳】
    浮上式防波堤、和歌山県沖で動作試験
    (4月5日)

    和歌山県--津波の力を弱めるための全く新しいタイプの防波堤が開発されました。
    他の防波堤と違う点は、普段は海底に沈んでいるため、
    船の交通の邪魔にならないこと、それから海の美観を損なわないことです。

    津波警報が発せられると数分でこの防波堤がせり上がり、津波に対する障壁になります。
    先週、この防波堤システムの最初の部分が設置され、実験に成功しました。
    下の動画は、その実験の様子です。

    浮上式防波堤を動作試験 津波対策で世界初 携帯用動画
     

    海底13メートルの深さから海上7メートルまでせり上がるこの防波堤。
    動画を見た人は、複雑な機械が海中にあると思うかも知れません。
    しかし実は、空気によって動いているだけなんです。

    警報がなると陸から堤防内部に空気が送り込まれ、上昇します。
    緊急事態が去ると空気は放出され、海中へと沈みます。
    この装置は複雑な機械を使うよりも、ずっとメンテナンスが簡単に済みます。

    非常に優れた装置ですが、
    予定された230メートル長の防波堤のうち、9メートルが設置されたにすぎません。
    防波堤の完成は、2020年。総工費は7億3千万円に上る見込みです。


    以下、このニュース記事に寄せられた海外の反応

    ■ 「他の防波堤と違う点は、船の交通の邪魔にならないこと、それから海の美観を損なわないこと」……。美観も考慮されるとは、思いもよらなかったな。しかも沿岸でやってる公共事業で、そういう事を考えるとは。+3


    ■ もし津波が来たときに作動したら、素晴らしい(多分作動するね)。しかし言いたいのは、絶対に、絶対に津波の力を過小評価してはいけない。+3


    ■ 空気さえあればいいんだな。そして電気は、あまり必要としない。予備の補充用空気があるんだろうね。+2


    【なんで海の中に作るんだろう・・・日本の浮上式防波堤を見た海外の反応】の続きを読む

    2011年3月11日、
    東北地方を襲ったマグニチュード9.0という未曽有の大地震は、
    日本だけでなく、世界中を震撼させました。

    激震、火災、大津波……、
    その中で300,000近くの建物が倒壊し、10,000人以上の人たちが犠牲になりました。

    その後、東日本大震災の被災者を救うため、
    世界中から多くの人々が東北復興のために日本に結集し、様々な活動を展開してくれました。

    そして惨劇の日から半年後の被災地、
    少しずつ笑顔を取り戻した東北地方の人たちから
    世界中の人たちに向けて感謝のメッセージが届けられました。

    本動画は、彼らの「ありがとう」という言葉に込められた
    感動的な諸事情を描いたドキュメンタリーに仕上がっています。

    国境を越えて展開される復興活動に感銘を受けた外国人視聴者から
    感動のコメントがたくさん寄せられています。

    命の尊さ、希望を捨てないことの大切さを説く彼らの主張をご覧ください。


    動画 携帯用動画 

    以下、この動画に対する海外の反応
    (翻訳はプロの方によるものです)


    ■ 素晴らしい動画だったよ! アメリカ

    ■ 彼らがカメラに向かって「ありがとう」と言い始めた時、私は胸が引き裂かれそうな気持ちになりました。 3月11日の震災の日にも、その後東北に行った時にも、ここまでの気持ちになったことはありませんでした。 私たちはいろいろな活動を展開してきましたし、被災者の方々も復興のために非常に勇敢であり続けました。 動画をアップロードしていただいてありがとうございました。 そして、私たちの人生観を変えてくれた被災者の方々に感謝の意を表します。 どうか、希望を捨てないでください。 +2 韓国

    ■ アンダーソン先生、どうか安らかにお眠りください。 彼女は私の数年前のサマープログラムのカウンセラーでした。 彼女は本当に素晴らしい人でした…! もう会えないなんて悲しすぎます。 素晴らしい動画でした。 +7 アメリカ

    【とても感動的な動画だったよ!ありがとう!・・・日本からの「ありがとうメッセージ」を見た海外の反応】の続きを読む


    ビデオタイトルにある「prank」とは、悪意のないイタズラのこと。
    外国人がチョイスした日本の「うわっ!ダマされた大賞」からのYouTube動画を見た海外の反応です。

    芸能人にドッキリ(イタズラ)をしかけてお仕置きする、そんな趣意のテレビ番組です。

    路上で100人の人々に急に追いかけられたり、銭湯の湯がまたたく間に満員になったりと、
    現実ではありえないイタズラばかりですが、
    いざいきなり仕掛けられると彼らの表情は驚きと動揺、パニックでいっぱいです。

    日本語の分からない外国人の皆さんも、そのリアクションを楽しんでいます。
    どうやらこの面白さは世界共通のようです。
    ただ中には、「日本語がわかればもっとおもしろかったのに」 という人も。 


    動画 携帯用動画
     
    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ この動画の 3:10 ↓ はクローズZEROみたい。 フランス
    sentou

    ■ 次は100人の仕掛け人がゾンビとかの格好をしたら面白い。 アメリカ

    ■ 日本語がわからない皆さん、残念でした。わかっていればもっと面白かったはず! シンガポール

    ■ 言葉はわからなかったけど大笑いした人、手を上げて! カナダ

    【【海外の反応】日本を歩くとこうなっちゃうのか。気をつけよう・・・日本のどっきり番組を見た海外の反応】の続きを読む

    冬になるとコンビニに並ぶおでん。
    そのコンビニのおでんを淡々と紹介する動画を見た海外の反応です。
    投稿主は違うお店に行ってまで、同じようなおでんばかり紹介しています(笑)

    日本を含むアジア圏ではこういった食べ物はわりとポピュラーですが、
    欧米ではやはり珍しいようで、
    特にタコの足に驚く外国人の方もいるようです。

    日本のコンビニに欠かす事のできない存在となったおでん。
    海外の方々から見るとどのように映るのでしょうか?


     動画  携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ アメリカのコンビニの食べ物より美味しそう。 アメリカ

    ■ 台湾のコンビニで一年中おでんが食べられるよ! 台湾

    ■ アメリカのレストランで出てくる料理より美味しそうに見えるね。 アメリカ 


    【アメリカも栄養の事を考えて、こういう食べ物を扱ってほしいよね・・・日本のコンビニの「おでん」を見た海外の反応】の続きを読む

    幕末を舞台にした漫画『るろうに剣心』。
    その大人気漫画が実写映画化され、日本では329スクリーンで公開され、
    8月27日付の興収ランキングで初登場1位を記録、
    公開5日間で動員42万4,143万人、興収5億5,547万6,800円と大ヒットしました。

    本映像はその予告ですが、予告にも関わらず反響が大きく、
    海外からも本作品に対して賞賛のコメントが沢山よせられています。


    通常、漫画やアニメなどの実写化は大失敗する事が多いのですが、
    この映画に限って言えば大成功との声が大多数を占めています。

    この映画が始まる前の漫画の時点で、海外やアニメにはたくさんのファンが存在しますが、
    そういったコアなファン(?)からも絶賛されているところを見ると、
    やはり大成功と言えるでしょう。


    本編映画が始まる前から期待していた方も多いようで、
    本編を見た方々からも次々と絶賛のコメントが寄せられています。



    動画   携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ すごくよかった、続編を是非だして欲しい:D フィリピン  

    ■ 剣心最高!この世界に住みたい! イギリス  

    ■ 待ちきれない!早く観に行きたい! ベトナム

    【フタエノキワミアッー!・・・実写版「るろ剣」予告動画を見た海外の反応】の続きを読む

    これは居合い抜きの達人というか、振武舘館長である黒田鉄山先生の動画なのですが、
    そのあまりの速さに動画を視聴した外国人の方々も驚きのようです。

    今回の動画の黒田先生ですが、この動画は2007年の演武会のもので、
    黒田先生はこの時なんと57歳!
    海外のコメントでも歳を感じさせない動きに驚いている方がいます。

    特に2回目の抜刀(48秒~)は大変早く、
    「コマ送りして確認すると抜き始めて真っ直ぐ持つまで0.3秒くら­いだ」

    というコメントもあり、
    正直、何がおきたのか分からないくらいです(笑)
    動画でこれだから、実際に目の前で見たら、
    見る事もできないかも知れません。

    静かで激しい。これぞ日本の武術、剣の技術は素晴らしいですね。


    動画  携帯用動画

     


    以下、この動画に対する海外の反応


    これは私がyoutubeの上で見つけた最良の居合道ビデオだ。ありがとう。本当にもっと見たいと思ったよ。  ニュージーランド

    制御されていた力が爆発したようだ。 ドイツ

    これはいいデモンストレーションだ。誰かこの流派を僕に教えてくれ。 国籍不明

    剣と精神の完全な融合に驚いたよ。 チェコ

      【【海外の反応】日本の剣術を見た海外の反応】の続きを読む

      THE GREAT HANSHIN-AWAJI EARTHQUAKE
      1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災の映像を見た海外の反応です。

      当時の被害の大きさを忘れないように、後世のために遺された動画です。
      被害状況の説明から入り、実際の地震の瞬間から
      その後の被害の凄まじさが映像として収められています。

      少し古い動画なので東日本大震災との比較はされていませんが、
      コメントを投稿された外国人の方は純粋にその地震の凄さに驚いている方が多いです。

      また実際に経験された方やリアルタイムで情報を得ていた方もいて、
      それぞれの思ったことの違いがコメントに現れています。


      動画  携帯用動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ 日本は海外からの救援を断ってより多くの死者を出したよね。この地震とJAL123便の事故は似ている。+3

      ■ 昨日イタリアで大きな地震があって、小さな村が崩壊したわ。100人以上の死者が出て2000人以上の人が家を失った…今テレビを見ているけどすごく悲しい。1995年の神戸での地震を思い出した。地震でお亡くなりになった方へのご冥福をお祈りします。+5  国籍不明

      ■ 私の村は近くてここから150kmのところにあった。今夜それと同じ地震を感じた。281人も亡くなって3000人以上の人が家を失った。この地震によって、これ以上の人が傷つけられないようになることを願っているよ。+3
       イタリア
      ■ 私たちはイギリスで地震を経験したことがあるけど、日本のとは比べ物にならないわ! イギリス

      【【海外の反応】阪神大震災の大きい振動は恐ろしい死の災害だった・・・阪神大震災を見た海外の反応】の続きを読む

      東日本大震災で飼い主と離れ離れになってしまった
      ペットたちのスライドショーを見た海外の反応です。

      東日本大震災では津波によって、多くの人命が失われました。
      しかし、被災したのは人間だけではなく、
      人間に飼われていたペットたちも被災してしまいました。

      ペットたちがたどった運命は様々でした。
      飼い主とともに脱出できたペットもいれば、取り残されてしまったペットもいました。

      取り残されたペットたちの飼い主を待ち続ける淋しげな様子に同情の声が集まると同時に、
      飼い主の帰りを待ち続ける動物たちのタフネスに称賛の声が海外からも集まりました。

      とりわけ、飼い主とペットが再会できたシーンには絆の深さに皆が心動かされたようで、
      励ましや感動の声が上がっています。

      震災にめげずに戦い続ける日本の人々とペットを応援しよう、救おうと、
      寄付を呼びかける声も多く、この動画でも多くの声が寄せられています。


      動画  携帯用動画


      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ 言葉が出ないよ、ただ涙がでるだけだ。 アメリカ

      ■ この動物たちに愛を。 アメリカ

      ■ すべての銀行は全世界の人間から1セントを寄付させるべきだよ。そしたら1億円は集まる。 アメリカ

      ■ 再開のシーンで泣き叫んだよ。いまでも涙が止まらない。 アメリカ

      【【海外の反応】日本人はあまりにも誠実な人々だ・・・東日本大震災で離れ離れになったペットたちを見た海外の反応】の続きを読む

      外国人が驚いた日本の建築技術 「日本の耐震技術は超一流」

      いまだ記憶にも新しい、2011年に日本列島を襲った時の
      地震の映像に対する海外の反応です。

      マグニチュード9.0の大地震は、東日本一帯に地震と
      津波による壊滅的な被害をもたらしました。
      これは2011年の東日本大震災時に、
      街中のビルがどのように揺れていたのかを記録した動画への反応です。

      撮影者は新宿の超高層ビルのそばでカメラをまわしていました。
      新宿の超高層ビルが、大地震によって激しく揺れている映像が映し出されています。
      2011年の3月11日に発生したマグニチュード9.0という未曾有の揺れに驚愕する一方、
      その揺れをまともに受けながらも決して倒壊しないビル群の耐震性に目を見張っています。


      大地震は多くの人命を奪い去ってしまう恐ろしいものですが、
      日本は古来から地震の多い国なので世界でも突出して耐震技術に長けています。

      自然の猛威に対抗できるほど発達した耐震技術は多くの外国人の興味をひいたようです。


      その超巨大な地震の揺れにも耐えてみせる日本の超高層ビルの耐震技術は、
      外国人の方々からもたいへん称賛されているようです。

      それでは動画に寄せられた外国人のコメントをご覧ください。


      動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ すげえ。エンジニアを尊敬するよ…… +74 ポーランド

         ■ re:彼らのおかげで何百ものビル群の倒壊が防がれ、何千、何万人もの人々が今日も生きていられるわけだ アメリカ

      ■ 素晴らしい建築物だと呼ばれるだろうね。 +49 カナダ

      【日本人は地震に耐えられる建物を作る天才だな・・・地震で超揺れてるビルを見た海外の反応】の続きを読む

      新潟県の佐渡を拠点に国際的な公演活動を展開する
      プロ和太鼓集団、「鼓童」の演奏を聴いた海外の反応です。

      「鼓童」は、太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、
      現代への再創造を試みる集団です。
      1981年にスタートしたこのグループは世界各地をめぐって演奏活動をおこない、
      これまでに46ヶ国で3,600回を越える公演を行っています。

      欧米を中心に数多くのファンを持ち、ニューヨークタイムズでは高く評価されています。

      この動画の演奏を聞く限りでは、リズムやビートは
      日本の祭りで聞かれる太鼓の演奏より、ロックに近いようですね。

      このあたりが「伝統芸能」ではなく、音楽創造集団と呼ばれるゆえんなのかもしれません。

      今回の動画はスライドショーで日本各地の景勝地が表示されるのですが、
      それがまた素晴らしく、日本って本当に美しいな、と思わずにいられません。
      海外の反応でも大変好評のようです。


      動画



      以下、この動画に対する海外の反応


      ■ スゴイ。+32 カナダ

      ■ アリガトウ。+3 ギリシャ

      ■ 非常にいいです!こういう音楽を、いつも聞いています。動画主さんが同じ音楽の趣味でうれしいです。+9 国籍不明

      【素晴らしいですよ!耳が恋に落ちた!・・・日本の和太鼓集団の演奏を聴いた海外の反応】の続きを読む

      このページのトップヘ