海外の反応.jp

主に日本に対する海外の反応を翻訳して記事にしてます。

    海外の反応を翻訳してみました!

    日本人の作品

    これまで数々の日本ドラマが世界中で放映されてきましたが、
    「おしん」 ほど世界中の視聴者から愛され続けている作品はありません。

    おしんは80年代に制作されたNHKの連続テレビ小説です。
    明治、大正、昭和と移り変わる激動の時代を生き抜いた女性・おしんの一生が描かれています。
    幼くして奉公に出され、苦難に耐えながらも懸命に生き抜こうとするおしんの姿は
    日本中の視聴者の涙を誘いました。

    幼年期・青年期・老年期と主人公の年齢に応じて
    三人の女優がおしんを演じ分けるキャスティング演出も話題になりました。

    ちなみに、おしんの視聴率は日本テレビドラマの歴代最高視聴率でもあり、
    いまだに破られていません。

    おしんは海外での評価も非常に高い作品であり、
    英語字幕付きのおしんを視聴したたくさんの外国人視聴者が絶賛のコメントを寄せています。

    リアルタイムでおしんを見ていた視聴者の多くが、自分の幼き頃を思い出して懐かしんでいます。

    動画


    以下、この動画に対する海外の反応

    ■ おお、神よ!ついに英訳付きのおしんがアップロードされたのか!!  しかも画質も最高だね。 僕はこのシリーズが大好きなんだよ。20年以上も前にサウジアラビアで英語音声付きで見ていたものさ。 でもこれも同じくらいいい動画だね。 投稿者さんにお礼を言うよ。 +2 アメリカ

     ■ re:同意! サウジアラビア

    ■ マジかよ、youtubeでおしんを見られるなんて最高じゃん。 子供の頃よく見てたっけなぁ。 一話たりとも見逃さなかったさ! アメリカ


    【この作品は言葉で言い尽くせないくらい偉大・・・NHK連続テレビ小説 「おしん」 を観た海外の反応】の続きを読む

    増え続ける世界人口と共に問題になる環境汚染。
    人間が活動すれば必ず発生するものが廃棄物であり、
    自然の持つ浄化能力を超えてしまうと環境破壊につながります。

    人の活動は多岐にわたり様々なものを生み出しますが、
    その中でも住宅を含む建築物はサイズが大きいことから特に大量の資源を必要とし、
    環境への悪影響が懸念される部類といえます。

    今回の動画では世界で活躍する日本人 「坂茂(ばん しげる)」 さんが
    様々な問題点を克服できる可能性を秘めた 「紙素材の家」 を提唱しています。
    時おり、ジョークを交えながら解説する坂茂氏に
    会場からも多くの拍手が沸き起こっていました。

    坂茂:紙で出来た避難所 ← (右クリックで保存することでダウンロードできます) 小さいサイズはこちら


    以下、この動画に対する海外の反応

    素晴らしい動画をアップロードしてくれてありがとう。 アメリカ

    もうこれからはトイレットペーパーの芯を粗末にできねえな。 アメリカ +20

    ■ 説明を聞いている間、私には段ボール箱に入れられている赤ちゃんを想像できませんでした。
     でも考えてみたら、人類は昔から紙を大切にしてきたんですよね。
     私にとって一番衝撃的だったのは、これらの建物がとても綺麗だったことです。
     坂氏の自然光の扱いはとても見事ですね。
     清潔で価格も安く、頑丈でリサイクルも可能だなんて最高ですよ。
     このタイプの建物なら倒壊しても誰も怪我しないんじゃないでしょうか。
     遮音・断熱建築を実現するためには、紙管が不可欠だと思います。
     なんにせよ、本当に素晴らしいお話でした。 南アフリカ共和国 +30
    【地域の発展のために美しくてリサイクル可能な建築物を作ろうとする彼の志に敬意を表すよ・・・坂茂さんの建築 「紙で出来た避難所」 を見た海外の反応】の続きを読む

    今回はアメリカのサイト「IMDb」での、映画「となりのトトロ」の評価です。

    まずこのIMDbというサイトのことですが、
    アメリカやヨーロッパでよく知られたレビューサイトの一つです。
    The Internet Movie Databaseの名の通り、
    基本的には映画を対象としていますが、テレビドラマやテレビ番組も含みます。

    現在はamazon傘下で、レビュー形式もamazonのサイトに似ています。
    『○人中○人の方が、
    「このレビューが参考になった」と投票しています』という文章で評価を示すのも同じ。
    違うのは、amazonの5点満点に対してこちらは10点満点であることです。

    レビューをしているユーザーはやはりアメリカの方が多いのですが、
    ヨーロッパの人々も少なくありません。 

    海外でも知名度の高い 「トトロ」 ですが、これは日本人にとっては最もなじみのある映画の一つです。
    海外から見た場合はどのように映るのでしょうか?

    51gbhIkUBqL51bImbaowVL
    翻訳元

    以下、この映画に対する海外の反応(レビュー)
     

    ■ すごい映画だ!
    236人中、209人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    ★★★★★★★★★★10点 スウェーデン
    この素敵なアニメ映画には、悪役はいません。堅苦しい人生訓もないし、キャラ達が突然歌い出すこともありません。すべての年代の人にとって、素晴らしい映画だと思います。私が見たバージョンでは主題歌などが翻訳されていませんでしたが、問題ありません。うちの4歳と6歳の子供達は、少しばかり教えてあげればすぐにストーリーを理解しました。演出がすばらしいし、神秘的な、心地よい雰囲気が常に満ちています。こんな映画、他にはありません。私が保証します。映画の大部分はほのぼのしていますが刺激的なエピソードもあり、意外な展開をします。


    ■ 私が見た中で、いちばん可愛い映画
    160人中、149人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    ★★★★★★★★★★10点 フランス
    宮崎駿の映画の中で、映像の壮大さの面では「もののけ姫」が一番だと思います。しかし可愛さという部分では、トトロが最高です。ディズニー映画でも、ここまで可愛い作品はありません。詩的、チャーミング、キュート……この映画の印象を、どんな言葉にしていいのか分かりません。ミヤザキは私たちを「子供のワンダーランド」へと連れて行ってくれます。「アリスの不思議の国」や「ピーター・パン」よりも上です。実際、ミヤザキの映画を見ると子供が大好きになります。この映画の中で子供達は常に走り、叫び、笑い、泣いています。現実の世界では、私はそんな子供達が大嫌いです。他の映画に現れる子供も嫌いです。しかしこの作品では、二人の少女の行動が常に私たちに感動を呼び起こします。私たちは、子供を愛するということを学んだのです。この映画を見ると誰でも、最初から最後まで笑顔になります。私のいちばん好きなシーンは、メイとトトロが最初に遭遇するところです。愉快で詩的で、愛らしい。ミヤザキは、4歳の子供でも大人でも楽しめる映画を作り続けています。そんなことができる人は、他にいません。本物の傑作です!

    【この映画には悪役はいません・・・「となりのトトロ」 を観た海外の反応】の続きを読む

    今回は日本のアニメなどに登場するロボットの大きさを比較した動画を見た海外の反応です。

    ロボット・・・それは昔から人類の夢を投影した存在でした。
    鉄腕アトムやドラえもん、ガンダムやエヴァンゲリオンなど、
    古来からたくさんの作家が個性的なロボットを考案して視聴者を大いに楽しませてきました。

    この動画では、これまでマンガやアニメ、映画、ゲームの世界で登場した
    数々のロボット達を一挙に集めて、そのサイズが比較されています。
    途中からは、ビルや山・海をも上回る天体惑星クラスの大きさのロボットまで登場します。
    もちろんこれらはフィクションですが、実際に存在したらと思うとわくわくしてきます。

    日本のサブカルチャーに精通している多くの外国人視聴者も本動画を見て夢を膨らませているようで、
    自分の好きなロボットが登場する度に子供のようにはしゃいで歓喜のコメントを寄せています。

    何歳になっても童心を忘れない彼らの無邪気な感想の数々をご覧ください。


    動画  携帯用動画

    ニコニコ動画本家版



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ グレンラガン!!!! +18 国籍不明

    ■ グレンラガン、マジパネェwww +13 国籍不明


    【ラピュタも入ってるのか・・・日本のロボットの大きさ比較動画を見た海外の反応】の続きを読む

    東京大学大学院生の三井淳平さんがレゴブロックで作った戦艦大和を見た海外の反応です。

    その大きさと細部の造形の細かさ、側面の微妙な曲線を再現していることなど、素晴らしい出来です。
    何より驚くのは、これが 「大和」 用のレゴで作られているわけではないこと。
    売っているはずもないのですが(笑)

    三井さんのホームページによれば、日本で売っている商品では足りず、
    海外の専門サイトからブロックを入手したとのこと。

    三井淳平さんはレゴブロックの世界では、大変な有名人で、
    世界で13人目、日本人初のレゴ認定プロビルダーに史上最年少で選出された方です。

    テレビ東京の 「TVチャンピオン・レゴブロック王選手権」 歴代大会に出演しており、
    戦艦大和が完成した時にマスコミにも取り上げられ、いくつかの番組に出演したようです。

    東京大学で自ら「レゴ部」を創設。
    東大レゴ部の作品のクオリティの高さは定評があり、
    去年の文化祭でレゴで作った 「ラーメン二郎」 が話題になりました(三井作品ではありません)。

    動画の最後の最後では、レゴで作られた宇宙戦艦が登場します(笑)


    動画  携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ すごいとしか言いようがないw ポーランド

    ■ かこいい!(原文ママ)+3 アメリカ

    ■ うおおお!グッジョブです!+2 アメリカ

    【こりゃ多分、うちの車より金がかかっているなw・・・日本人がレゴで作った戦艦大和を見た海外の反応】の続きを読む

    「富嶽三十六景」 で有名な日本の浮世絵画家・葛飾北斎の作品を
    紹介する動画を見た海外の反応です。

    その生涯作品数は何と3万点!
    海外、特に欧米には驚くほど北斎のファンが多いんですよね。

    この動画、再生数は52万回を超え、高評価は1865、低評価はわずか18という人気ぶりです。
    海外のコメントを読んでも、その絵画史上における巨大さが分かるかと思います。

    動画  携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 素晴らしい。北斎の木版画は、ゴッホの作品と共通するものを感じるよな+2 アメリカ

    ■ 北斎は私がいちばん好きな画家です。印象派におけるモネ、ゴッホのような存在だと思います。+2 アメリカ
    ■ ゴージャスな動画だ。富士山のいろんな絵。なんとすごい画家だろう。北斎の世界に入りたくなったよ。+3 アメリカ

    【北斎は、史上最高の画家の一人だ・・・日本の「葛飾北斎」の作品を見た海外の反応】の続きを読む

    大空を自由に飛びたい
    人類は大昔から鳥類を見かける度に、「飛行」への飽くなき夢を募らせてきました。
    現代では飛行機は国内・海外旅行時の移動手段としてもっぱら主流となっていますが、
    業務用ではなく、「自分たちの夢を載せるため」の飛行機を作り続けている方々もいます。

    これは、旧日本海軍が第二次世界大戦中に製造していた「二式大艇」を模型として再現し、
    テスト飛行を行っている様子を撮影した動画です。

    コードネーム「Emily」を持つ二式大艇は、開発当時世界最高の性能を誇る飛行艇と呼ばれており、
    最大速度は実に465km/hにも達したそうです。
    飛行機好きなら知らない人はいないと言っても過言ではない伝説の機種とも言われています。

    川西航空機のクラブチームの方々が力を合わせ、
    見事に模型二式大艇を大空へと飛び立たせることに成功しました。

    往年の飛行機ファンなら涙なくしては視聴できない感動の1シーンです。
    多くの外国人視聴者も、彼らのチームワークに惜しみなく賞賛のコメントを寄せています。


    動画 携帯用動画(見れないかも)


    (トラックへの積み方がw)



    以下、この動画に対する海外の反応
    (翻訳はプロの手によるもの)


    ■ お見事!!! オーストラリア

    ■ 素晴らしい! イギリス

    【うおおおお、これが日本の職人芸ってやつか!!・・・日本の二式大艇のラジコン模型を見た海外の反応】の続きを読む

    幕末を舞台にした漫画『るろうに剣心』。
    その大人気漫画が実写映画化され、日本では329スクリーンで公開され、
    8月27日付の興収ランキングで初登場1位を記録、
    公開5日間で動員42万4,143万人、興収5億5,547万6,800円と大ヒットしました。

    本映像はその予告ですが、予告にも関わらず反響が大きく、
    海外からも本作品に対して賞賛のコメントが沢山よせられています。


    通常、漫画やアニメなどの実写化は大失敗する事が多いのですが、
    この映画に限って言えば大成功との声が大多数を占めています。

    この映画が始まる前の漫画の時点で、海外やアニメにはたくさんのファンが存在しますが、
    そういったコアなファン(?)からも絶賛されているところを見ると、
    やはり大成功と言えるでしょう。


    本編映画が始まる前から期待していた方も多いようで、
    本編を見た方々からも次々と絶賛のコメントが寄せられています。



    動画   携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ すごくよかった、続編を是非だして欲しい:D フィリピン  

    ■ 剣心最高!この世界に住みたい! イギリス  

    ■ 待ちきれない!早く観に行きたい! ベトナム

    【フタエノキワミアッー!・・・実写版「るろ剣」予告動画を見た海外の反応】の続きを読む

    日本のCMに出演した外国人スターを見た海外の反応です。

    日本のCMに、ハリウッドのスターは数多く登場します。
    しかし必ずしもかっこいい姿ばかりではなく、
    結構笑われるような使い方をしているCMも多いですよね。

    そういう姿を彼らの本国のアメリカやヨーロッパの人々に見せたら、
    果たしてどう思うのか?というのは、興味深いところ。
    最近ではブルース・ウィリスの 「ミラいいす?」 がありましたし、
    ジャン・レノがなぜかドラえもんになったりしていますね。

    しかし何と言っても代表格は、缶コーヒー・ボスのトミー・リー・ジョーンズでしょう。
    「渋い」「いかつい」「生真面目」といった印象はそのままですが、
    ファストフードの店員をやったり、工事現場で警備員をしたり、
    彼のイメージからすると 「絶対ないだろう」 という状況に次々と置かれていきます。

    これはそのうちの一つ、「トミー・リー・ジョーンズがメイド喫茶に行ったら」 です。
    海外からのコメントでは、やはり大受けするとともに、
    「大物俳優がこんな事をして恥ずかしい」という意見も。

    それから「萌え」という言葉に興味を持った人も多いようです。


    動画  携帯用動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 史上最高のTVコマーシャル。+3 ブータン王国

    ■ 本物のトミー・リー・ジョーンズ?(o_o)あんな顔だったかなあ。 フィリピン

     ■ re:もちろん本物。ただ、そう思えなかったってのも分かるよ。「ありえん」って感じだもんねw アメリカ

    ■ まったく笑えるCMだな(^∀^)

    ■ 「萌え」て(笑)+4 アメリカ


    【【海外の反応】何やってんすか!・・・日本のCMに出演するハリウッドスターを見た海外の反応】の続きを読む

    日本のローカルテレビ局、MXテレビが制作したカルチャージャパンという番組の
    総集編を紹介している動画を見た海外の反応です。

    この動画を作成したのはカルチャージャパンのダニー・チュー (Danny Choo)氏です。
    この方、ずいぶんいろいろ活動しているようで、その実績は凄まじいのひとこと。
    ダニーさんのHPはこちら 
    英語版 (English version)

    この動画、主に英語で作られていますが、日本語の説明と英語部分は日本語字幕などもあり、
    とても見やすい動画です(1時間ほどありますがw)

    日本のさまざま文化やポップカルチャーをイギリス人男性が体験し、
    レポートするという趣向になっています。

    忍者や痛車、ロボットやアニメ制作風景、声優、
    屋台、学校、柔道、吹奏楽(けいおん?)原宿、オタクグッズ(笑)
    マツキヨ(ドラッグストア)、食品サンプルの作りかた、フィギュア製造、
    立体プリンター、コスプレ、

    など非常に多岐に渡り、 とても面白い動画です。
    これは日本人にこそ見てもらいたい動画だと思います。


    総集編のためか詰め込みすぎた感はありますが、所々に興味深い場面がありました。
    特に印象的なのはメイドカフェや痛車などを紹介している場面です。

    痛車の巨大プリントを作り、実際に車に貼る作業など、
    私自身、このようなものは生で見たことがないので
    日本人なのにカルチャーショックと言わざるを得ないんですが…。


    実に楽しそうにレポートしていますし、動画に写っている日本人の方も実に生き生きとしていて、
    大衆文化の原点をみた気持ちになります。

    同じ趣味嗜好の人たちが集まって、一つの文化を作り上げていく様子が垣間見えます。
    改めて日本のサブカルチャーの幅の広さと層の厚さを思い知りました。
    このパワーは正直、恐ろしいくらいですね(笑)


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■女性を食いものにしているように見えるポップカルチャーもある。日本の警察は取り締まりを行うべき。 +28 アメリカ

    心の中で日本LOVE +23 フランス

    ■本人は変態という呼び名が好きではありません。マニアです 日本

    素晴らしい日本 アメリカ

    うぉぉぉぉぉぉブラック★ロックシューター初音ミク アメリカ

    【なぜ俺は日本に生まれてないんだ・・・日本のサブカルチャーを紹介する大作動画を見た海外の反応】の続きを読む

    改造車の集会風景を撮影した動画を見た海外の反応です。

    日本には同じく車を扱ったものとして、車体にアニメキャラのイラストを描く痛車、
    トラックを電飾で飾りつけたり絵を描くデコトラなどがありますが、
    それぞれが凝り性の日本人の特性を表しているように思えます。

    外国人もこの改造車には大きな興味を惹かれたようで
    この動画にはたくさんのコメントが寄せられていました。

    外国ではそのままでもスポーティーな車として魅力的なのに
    このよなうな特異な改造を施す者はいないようで理解不能と感じる人たちが多いようでした。

    日本人から見ても長いパイプや巨大なウイング、
    長いフロントノーズで車体をここまで飾る必要はあるのかと思ってしまいますから
    外国人の眼に奇異に見えても仕方がないでしょうね(笑)


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応

    3:30↓ のところにマイケルジャクソンがいたぞ。男・アメリカ

    0402 JJapanese Ricer VIP r


    ■日本には車体を改造する規制がないんじゃないか。このサウンドは怒っている蚊に聴こえる。 男・オーストラリア

    あの黄色のパイプは何のためにあるんだろう。マフラーにしては長すぎだよな。男・アメリカ

    【【海外の反応】これで公道が走れるのかい?日本には交通取締官がいないのか?・・・日本の改造車を見てしまった海外の反応】の続きを読む

    日本の奇妙なCMと題して、味の素スタジアムの紹介VTRを収めた動画を見た海外の反応です。

    この動画、第8回アジア太平洋広告祭のグランプリ受賞作で、
    この作品を作ったのは以下の方々となっています(参照元

     〔スタッフ〕
    プロデューサー 多田 真穂/中野 秀俊
    ディレクター 川西 純
    アシスタント・ディレクター 中西 尚人
    プロダクション・マネージャー 酒井 芙美/飯田 哲平(株式会社ピクト)
    クリエーティブ・ディレクター 古川 裕也(電通)
    CM プランナー/コピーライター 金箱 洋世(電通)

    プロデューサーの多田 真穂さんは映画「ハチミツとクローバー」でもプロデューサーを務め、
    川西 純さんは数々の賞を受賞している、CMディレクターです。

    中西 尚人さんは、映画「犬とあなたの物語 いぬのえいが」の監督を務めたりもしてます。

    他の作品やCMでも数々の賞を受賞している、勢いのある人物で、
    CMでの代表作には誰もが一度は目にした事があるでしょう、
    ロッテFit’s「噛むとフニャン」シリーズや、
    Soft Bank「白戸家 しゃべって歩くお父さん
    などがあります。

    そんな錚々たるメンバーで作られたこの作品、
    着眼点が面白く、日本人の発想らしさを感じさせるCMとして、
    海外からも高い評価を得ているようです。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    すげ。こんなCM誰が作ったんだ。 +20 日本

    言葉はわかりませんが、奇妙な声をしていますね。おもしろい +34 デンマーク

    ■ははは。面白い。笑えますねw アメリカ

    【【海外の反応・日本のCM】コミカルでウケます。アイディアが面白いですねw・・・第8回アジア太平洋広告祭のグランプリ受賞作・日本のCMを見た海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ