海外の反応.jp

主に日本に対する海外の反応を翻訳して記事にしてます。

    海外の反応を翻訳してみました!

    東日本大震災

    2011年3月11日、
    東北地方を襲ったマグニチュード9.0という未曽有の大地震は、
    日本だけでなく、世界中を震撼させました。

    激震、火災、大津波……、
    その中で300,000近くの建物が倒壊し、10,000人以上の人たちが犠牲になりました。

    その後、東日本大震災の被災者を救うため、
    世界中から多くの人々が東北復興のために日本に結集し、様々な活動を展開してくれました。

    そして惨劇の日から半年後の被災地、
    少しずつ笑顔を取り戻した東北地方の人たちから
    世界中の人たちに向けて感謝のメッセージが届けられました。

    本動画は、彼らの「ありがとう」という言葉に込められた
    感動的な諸事情を描いたドキュメンタリーに仕上がっています。

    国境を越えて展開される復興活動に感銘を受けた外国人視聴者から
    感動のコメントがたくさん寄せられています。

    命の尊さ、希望を捨てないことの大切さを説く彼らの主張をご覧ください。


    動画 携帯用動画 

    以下、この動画に対する海外の反応
    (翻訳はプロの方によるものです)


    ■ 素晴らしい動画だったよ! アメリカ

    ■ 彼らがカメラに向かって「ありがとう」と言い始めた時、私は胸が引き裂かれそうな気持ちになりました。 3月11日の震災の日にも、その後東北に行った時にも、ここまでの気持ちになったことはありませんでした。 私たちはいろいろな活動を展開してきましたし、被災者の方々も復興のために非常に勇敢であり続けました。 動画をアップロードしていただいてありがとうございました。 そして、私たちの人生観を変えてくれた被災者の方々に感謝の意を表します。 どうか、希望を捨てないでください。 +2 韓国

    ■ アンダーソン先生、どうか安らかにお眠りください。 彼女は私の数年前のサマープログラムのカウンセラーでした。 彼女は本当に素晴らしい人でした…! もう会えないなんて悲しすぎます。 素晴らしい動画でした。 +7 アメリカ

    【とても感動的な動画だったよ!ありがとう!・・・日本からの「ありがとうメッセージ」を見た海外の反応】の続きを読む

    東日本大震災で飼い主と離れ離れになってしまった
    ペットたちのスライドショーを見た海外の反応です。

    東日本大震災では津波によって、多くの人命が失われました。
    しかし、被災したのは人間だけではなく、
    人間に飼われていたペットたちも被災してしまいました。

    ペットたちがたどった運命は様々でした。
    飼い主とともに脱出できたペットもいれば、取り残されてしまったペットもいました。

    取り残されたペットたちの飼い主を待ち続ける淋しげな様子に同情の声が集まると同時に、
    飼い主の帰りを待ち続ける動物たちのタフネスに称賛の声が海外からも集まりました。

    とりわけ、飼い主とペットが再会できたシーンには絆の深さに皆が心動かされたようで、
    励ましや感動の声が上がっています。

    震災にめげずに戦い続ける日本の人々とペットを応援しよう、救おうと、
    寄付を呼びかける声も多く、この動画でも多くの声が寄せられています。


    動画  携帯用動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 言葉が出ないよ、ただ涙がでるだけだ。 アメリカ

    ■ この動物たちに愛を。 アメリカ

    ■ すべての銀行は全世界の人間から1セントを寄付させるべきだよ。そしたら1億円は集まる。 アメリカ

    ■ 再開のシーンで泣き叫んだよ。いまでも涙が止まらない。 アメリカ

    【【海外の反応】日本人はあまりにも誠実な人々だ・・・東日本大震災で離れ離れになったペットたちを見た海外の反応】の続きを読む

    日本の津波の前と後をとらえた衛星画像

    津波による甚大な被害をもたらした宮城県。その死者数は1万人以上とも言われている。
    福島県の原子力発電所も津波と同様に人々に大きな不安と健康被害をもたらしている。

     震災から約2年たった今、あたらめて当時の映像を見てみると、
    その被害の大きさは想像を絶する世界だったと思います。

    冒頭部分に出てくる衛星画像は宮城県の海岸を写したものですが、
    震災前と後ではその海岸線がまったく別のところに移ってしまっていますし、
    泥だらけの家屋、道路、すべて水によって屋根からはぎ取られ、
    支柱がむき出しになってしまった鉄筋コンクリートの建物などは津波の破壊力を如実に物語っています。


    あれから早2年という時間の経過とともに、すでに私たちの心の中からはこの日のショックや、感じたこと、他人への配慮など、すべて過去のものになってしまうのではないか、改めて見つめなおさなければならないのではないか?

    尊い犠牲から学ばなくてはならない教訓として、決して風化させてはならないと思い、この動画を取り上げてみました。

    海外の方々も明日は我が身のような感覚でこういった災害をとらえているのが分かります。


    動画


    以下、この動画に対する海外の反応


    日本のスゴイところはこれだけ地形が変わるような被害を受けたにもかかわらず、たった3ヶ月後にはある程度きれいにされ、復旧のめどを立てているところではないか。 +20 デンマーク

    ■こうした惨状と、日本の対応を見ていると何かインスピレーションを感じてしまう。 エジプト

    日本人がこうした災害に遭ってもすぐに働くことにものすごく驚きました。 +2 マレーシア

    【【海外の反応・東日本大震災】日本人が災害に遭ってもすぐに働くことにものすごく驚いた・・・東日本大震災の津波の威力を見た海外の反応】の続きを読む

    WE ARE THE WORLD - JAPAN 2011

    この動画は、2011年の東日本大震災による被害の様子を移した動画です。

    被害の状況に、海外の人々は恐れ、驚くとともに、日本の早い復興を願っています。
    また、日本の力を信じ、日本ならこの災害から立ち直れることを信じてくれています。

    使われている音楽のWE ARE THE WORLD(曲の動画はこちら)は、1985年にアメリカで発売された歌で、著名なアーティストが「USAフォー・アフリカ」として集結して完成された音楽です。

    世界はひとつ、世界は日本を応援するというメッセージが込められています。

    以上です。それでは動画に寄せられた外国人のコメントをご覧ください。

    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 僕は日本が好きだ。応援してるよ  アメリカ

    ■ 独島は 私たちの土地  韓国

    ■ 日本に神のご加護を  マレーシア

    ■ 涙が出たよ  パキスタン

    ■ 日本で二度と発生しないことを祈る  アメリカ

    【【海外の反応・東日本大震災】日本の経済力ならなんとかなる!・・・東日本大震災の威力を見た海外の反応】の続きを読む

    「日本人のスピリット」
    東北大震災直後にアメリカの記者が現場に潜入。

    子どもを抱きながら食べ物配給の列にルールを守って並ぶ姿や、
    自分たちの食べ物も限られている中、他の人におせんべいを差し出したりと、
    人に対する助け合いの気持ちにふれながら取材を行った。

    その様子に、大方の面々は大災害に瀕した際に力を発揮した日本人の強さに驚嘆。

    その一方で日本人と儒教の関係、単一民族だから成せる技なのかと、理論的に日本人の行動を分析しようと試みる人たちも。
    はたして日本人のスピリットは海外の既存の理論で説明できるものなのだろうか?

    また、災害時に海外では当たり前に起こる略奪や窃盗などもなく、
    被災者の方々が整然と列に並んで配給を待つ忍耐強さにも大変驚いているようです。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    世界でもっともグレイトな国、日本 インド

    ■いつだって驚くべきカルチャーを見せてくれるよね、日本は。ポルトガル

    ぜんぜん驚かない。だってこれは日本そのものだから。カナダ

    【【海外の反応・並ぶ日本人】一件の強奪もないなんて、信じられん国だ・・・東日本大震災時、配給を待って並ぶ日本人の姿を見た海外の反応】の続きを読む

    東日本大震災当日。場所は仙台市。
    自らも逃げるカメラが、津波から逃げる人々、そして助ける人々をとらえます。

    階段を昇った直後に、今までいたところに押し寄せる津波の映像が恐怖。
    死というものに直面した状況の緊迫感を教えてくれます。

    そんな状況で、やや高いところにいる人々も決して安全ではないのに、
    水の中に取り残された人々を必死で助けようとします。

    まさに奇跡に近い救出劇が映像の中に残されています。
    こういう事がおこなわれなければ、死者の数はもっともっと増えていたのでしょう。

    この動画が投稿されたのは震災の一週間後。
    まだまだ世界がその衝撃に揺れていました。

    海外からも、賞賛のコメントが数多く寄せられています。



    以下、この動画に対する海外の反応

    ■ 日本人は素晴らしいな。 アメリカ

    ■ 見た人に、この動画に込められたメッセージを受け取ってほしい。お互いにもっと愛情を持とう。そうすれば世界はよくなる。 ベルギー

    ■ 日本のヒーローたち!なんて素晴らしい人々だろう。+99 ポーランド

    【【海外の反応・津波】日本は何度も壊滅状態から立ち上がり、再構築してきた。日本が好きだ。いつか住みたい・・・東日本大震災・津波からの救出動画を見た海外の反応】の続きを読む

    「救えなかった命」 一般報道されることのなかった震災被害者の残酷な現実に心を痛ませる外国人の反応 東日本大震災時に発生した原発事故は世界中に衝撃を与えました。
     福島第一原発から広範囲に渡って放射性物質が飛散し、東北地方の野菜は危険だとか被災地から来た人に触れると被爆するなどという風評被害が発生してしまいました。

    けれども、原発事故発生から3日の間に、双葉病院と老人ホームに取り残された200人以上もの寝たきり高齢者のうち、50人にも及ぶ人が亡くなられてしまったことはあまり知られていません。

    搬送用のバスには医療関係者が一人も同乗しておらず、しかも搬送先の体育館では毛布一つで3日間も寝かされるだけという杜撰な避難体制が敷かれていたのです。

    この動画は、震災被害者が直面したショッキングな現実を赤裸々に描いたドキュメンタリーです。
    それでは動画に寄せられた外国人のコメントをご覧ください。


    動画



    以下、この動画に対する海外の反応


    ■ 心が引き裂かれそうなほどショッキングな内容の動画をアップしてくださってありがとうございます。  あまりにも不幸で悲劇的な話ですね。そしてその爪痕は今なお残っているんですよね。  この恐怖を体験した全ての人々のために安静の祈りを捧げたいと思います。 +2 国籍不明

    ■ アップロードありがとうございました!  NHKのドキュメンタリーは素晴らしいですね。  私はこれまで彼らのドキュメンタリーに痛烈なコメントを残してきましたが、より多くのリアルな情報を得られるまで今後も続けるつもりですよ。何もしないよりはマシですからね。  なんにせよ、とても良い作品でした。 アメリカ

       ■ コメント投稿者さん、ありがとうございます。     3月11日の大震災以前に避難計画が準備されていなかったなんて信じられないですよね。     NHK関連でこのような声明を見つけたので紹介します。     「NHKは、政府が無視している問題を取り上げるための、政府の翼のような存在だ」     記事へのリンクは上に書いておきますね。     お気をつけて。 カナダ

    【あまりにも不幸で悲劇的な話ですね・・・東日本大震災で取り残された双葉病院などの動画(英語)を見た海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ